🖥️

「リモートデスクトップサービス セッションが終了しました」と出てRDPできないときのTips

2022/11/09に公開約1,200字

状況

朝は普通に使えていたのにいきなりRDPでアクセスできなくなった。
アラートは「リモートデスクトップサービス セッションが終了しました」って出てるけど心当たりなし。

念のためiPadからMicrosoft リモート デスクトップアプリでアクセスを試みるも不可。

やったこと

  • セキュリティソフトのファイヤウォール確認
    • 問題なし(設定済)
  • Windowsのファイヤウォール確認
    • 問題なし(設定済)
  • 直近のセキュリティ更新プログラムをアンインストール
    • したけどアクセスできず
  • Microsoft リモート デスクトップのアラートにグラフィックディスプレイコンポーネントがどうたらとか書いてあったのでそのあたりをヒントに調べてみる
    • それっぽい解決策が出てきて試してみたら成功!

解決策

グループポリシー編集で「リモート デスクトップ接続に WDDM グラフィックディスプレイ ドライバーを使用する」を無効にする。

これだけ。

参考にしたサイトは以下だが、備忘録として手順をのっけておく。
画像は全て下記サイトから引用。

2回目のリモートデスクトップ接続ができなくなる問題の対処方法

  1. 対象PCに管理者権限で入る

  2. グループポリシー編集を立ち上げ。
    [Win + R]キーを押下して「gpedit.msc」と入力し、「OK」をクリック。

  3. 左側のツリーから、以下の項目を順番に開く。
    コンピューターの構成
    管理用テンプレート
    Windows コンポーネント
    リモートデスクトップ サービス
    リモートデスクトップ セッション ホスト
    リモート セッション環境

  1. 「リモート デスクトップ接続に WDDM グラフィックディスプレイ ドライバーを使用する」をダブルクリック

  2. 「無効」を選択し、「OK」で画面を閉じる

  3. PCの再起動

これでいけた。

Discussion

ログインするとコメントできます