🗃️

Thunarでアーカイブを扱う

1 min read

最近 Ubuntu Studio(20.10)を使っているのですが、ファイルマネージャがDolphinでした。

個人的にファイルマネージャはAlt+Dを押したらアドレス入力にならないと気に入らないので、
Xfceで使われているThunarを後からインストールしました。(LXDE好きなのでPCManFMと迷う)
※Dolphinでも設定でできるよ!という場合教えていただけると助かります(=人= )

sudo apt install thunar

で簡単に入ります。
で、件名のアーカイブを扱います。

sudo apt install thunar-archive-plugin

でとりあえず入りますが・・・いざ解凍とかしてみると
「アーカイバが見つかりません」とか出ます。

デフォルトのアーカイバはarkがはいっています。
thunarもarkは対応していると書いてあります。はてなんでだろう?と。

原因としては、thnar-archive-pluginでarkを使用しているコマンドが古いからです。
/usr/lib/x86_64-linux-gnu/thunar-archive-plugin/ark.tap
これがそのファイルです。
これを最新のコードに置き換えます。(オプションとファイル名変えるだけ)

cd /usr/lib/x86_64-linux-gnu/thunar-archive-plugin/
sudo sed -i "s/--add/-cdp/" ark.tap
sudo sed -i 's/--extract-to.*folder"/-bea/' ark.tap
sudo sed -i 's/--extract/-bed/' ark.tap
sudo mv ark.tap org.kde.ark.tap

これで使えるようになっているはずです。

Thanks:

https://gitlab.xfce.org/thunar-plugins/thunar-archive-plugin/-/issues/4

Discussion

ログインするとコメントできます