📝

モードの切り替えのキーマッピングを追加する

2022/08/13に公開

概要

vimをマスターしようとはや数年。いまだにvimをメインエディタに切り替えられていませんが色々試行錯誤する中で Esc までの距離が遠いのがネックでした...。

確かに標準で Ctrl + c ないし Ctrl + [ でnormal modeに切り替えることはできますが、なんとなく押しにくいと言うのが自分の感覚でした。何かいい方法なないかとググったところ imap で挿入時に適用されるキーマップを定義できることが分かりました。記事のリンクは忘れてしまったのですが、jjをEscにマッピングするのがメジャーだと書いてあったのと、ノーマルモードに変更した後 : も実行して欲しかったので以下のような設定を .vimrc に追加しました。

"j + j でnormal modeに変更
imap jj <Esc>
"j + k でnormal modeに変更して:を押す
imap jk <Esc>:

もちろん連続で jj と打ちたいのに Esc が実行されてしまう、と言うこともあるので好みは分かれるかと思います。この設定を適用して1週間ほど経ちますが、自分はvimに慣れていないのでnormal modeとinsert modeを行き来することが多く、このキーマップを適用して自分は快適に使えているので追加して良かったな〜と感じています。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます