🤑

保有ETHを全て売った男は何を考えているのか

2022/05/23に公開約3,600字

USのクオンツヘッジファンドであるNumeraiのCEO、リチャード氏は、

数年前に26セントで買ったETHを約2,500ドルで全て売却した

と2022年05月09日に自身のTwitterアカウントで公表しました。

https://twitter.com/richardcraib/status/1523513981347848192?s=20&t=zWoGPSlormzelSHLt3uYxw

このtweetは(本人によると、思いがけず)プチバズり、後日↓のyoutubeチャネルにてインタビューも行われました。

https://www.youtube.com/watch?v=oCJlL-lSflo

私自身は仮想通貨について限定的な知識しかないのですが、動画で語られた内容はとても面白かったので簡単にまとめておきます。

リチャードに同意する、同意しない、興味ない様々あるとは思いますが、hypeに踊らされず自分の頭で考え、行動することのできる同氏の意見は、仮想通貨に違和感を持っている人たちはもちろん、多くの人に対し刺さるものがあるかもしれません。

(注)自分の英語力の都合でまとめに間違いのある可能性があります。なるべく↑の一次情報をご覧ください。

Q & A

Q: どのような経緯で保有ETHを売る決断をしたのか?それはなぜだ?

(リチャード)懸垂をしてたんだ...身体を動かして気分が良かった。それから憂鬱になったんだ。仮想通貨...なんてザマだ。それで思ったんだ。もうやめようって笑 実はずっと考えていたことだ。

計算したんだ。BTCのリスク調整後リターンは良くなかった。自分のファンドより悪かった。現在のマクロ市況は過去10年と全く違う。自分のお金を仮想通貨に入れるより、自分のファンドに入れた方がいいと思ったんだ。

Q: 運動してる時にはいいひらめきがあるよな笑 なぜETHの売却は、「今」なんだ?

(リチャード)ETHはずっと保有していて、何度も下落はあった。特に気にはならなかったが、最近は違う。マクロ市況が過去とは全く違うんだ。

「テック株は最強!アメリカ政府がインターネットを遮断しない限り、彼らの成長は続く!」

自分の周りでもそんな意見は多かったが、ずっと疑問に思ってた。

投資のポイントは、ポートフォリオの多様化だ

...こんなことを言うと年寄りくさく思われるかもしれないが、自分みたいな数学者にとっては自明の事実だ。テック株、仮想通貨の最近の相関は非常に高い。ならば、ETHを保有し続ける意味は以前より薄まってくる。

今はテック株よりガムを作っている会社や石油関連の会社の方が好調だ。クリプトが好調であることは難しいだろう。

Q: フォローアップの動画も観たぞ。マクロ市況についての言及があったな。FED(米国中央銀行)が人工的に低い金利を長きにわたり継続していたせいで、市場参加者に無理なリスクを取るインセンティブを与え、資本は本来分配されるべきでないところにまで渡り、Doge, Shiba, gamestop高騰などを招いたと

(リチャード)アメリカ政府がUSTを作ったと言える。Do Kwonじゃない (注:この時期にあったLUNA-USTクラッシュを念頭に置いている)。

Q: 確かに政府がリスクを取るようなインセンティブを作れば、人々はリスクを取るよな。マクロ市況についてどういうフレームワークを持っている?

(リチャード)自分はクオンツなので、マクロは正直好きではない。なので常識的なことしか知らない。最近までS & Pのevaluationが歴史的にピークで、バブルなのはわかっていた。

FEDは政府と密接に関係していて、政府はインフレを抑えようと躍起になっている。インフレの、特に貧しい人々への影響は甚大だ。富裕層はバーガーが1ドル上がっても気にならないだろうが。

中央銀行が金利を低く抑えたことで、人々は無理な投資をするようになった。富んでいる人はより富み、貧しい人はより貧しくなる。インフレによって、貧しい人のお金が政府によって取り上げられている。富裕層に取り上げられている。非常に悪い状況だ。

インフレによってドルの価値は毀損するが、ドルの価値を守ることがFEDの仕事だ。FEDは自ら産んだバブルの泡が全て消え去るまで、ドルの価値を守るための施策を続けるだろう。

Q: クリプトや株をまた買うとしたら、いつになる?

(リチャード) クリプトにエキサイトするのは、LUNAクラッシュのような事件があるともう難しい。TOP100に犬がいなくなったらかな笑

Q: クリプト業界にはもう興味ないということか?

(リチャード) まず自分は、クリプト「業界」という言い方は、持ち上げすぎだと思っている。産業というのはプロダクトを作るものだ。クリプト「業界」のプロダクトはなんだ?

投機なんだよ、投機自体がプロダクトなんだ

そのクリプト「業界」で、誰が一番収益を上げている?

(インタビュアー) 取引所だ

(リチャード) その通り。FTX, Coinbase...彼らのプロダクトはトレーディングと投機。他にクリプト「業界」になんのプロダクトがあるんだ? Binanceはマーケティングに最も正直だ。「クリプトをやろう、稼げるぞ!」というメッセージを全面に出している。

Q: トレーディング、投機がプロダクトなのは、wall streetも一緒なのでは?

(リチャード) あぁ、とてもいい質問だ! 金融業界は、資本を必要としている会社が存在しないのであれば、存在し得ない業界だ。人々の生活、人生を豊かにする本物のプロダクトを作っている本物の会社を選んで、資本を分配するという社会正義がある。クリプト「業界」とは違う。

クリプト取引所に溢れていた投機マネーのせいで、お金が必要な、リアルなプロダクトを作っている会社にお金が回らなかったと考えたことはないか?

クリプト関連の「プロダクト」に群がる人たちは、本当にこの社会で、そこにいるべき人たちなのだろうか?

もっと別の場所で活躍すべき人たちなのではないか?

Q: クリプトの社会にとって有用な使い道がないとは思わない。DOGEなどのミームに隠れてまだユースケースが見えにくいだけでは?

(リチャード) 伝えておかないといけないのは、自分のファンド(Numerai)はETH上で作ったコイン (NMR) を使っていて、自分達のビジネスには必要不可欠な存在だということだ。ETHの仕組みから自分達が離れるつもりは全くない。自分はクオンツ時代にETHのwhitepaperを読んで、クオンツ関連論文と組み合わせてNumeraiを作った。ETHのシステムのポテンシャルは非常に高いと思っている。

一方で、自分がNumeraiコミュニティに伝えていること...少なくとも伝えたいことは、NMRはdata scientistが自分のモデルのstakeに使うためのもので、何を取引しているかもわかっていない投機家の思惑とは無縁のものであってほしいということだ。ミームコインとして大幅に価格が動くのは好ましくないし、他のコインとの相関も低くあって欲しい。

...銀行の欠陥をクリプトは解決するって?

そもそもなぜ銀行はさまざまな課題を抱えているんだ?自分はほとんどの問題は政府の規制によるものと思っている。

自分も(ミリオネアなので)数日に一度くらいの頻度で銀行から電話かかってきて、資産が凍結されたり、KYCを要求されたりするのでいかに銀行に問題があるかはよく理解しているつもりだ。でもそれらの問題は政府の面倒なルールがあるから起きていることだ。

これらは必ずしも、クリプトで解決しないといけない問題ではないのではないか?

言っておきたいのは、自分はクリプトの価値が0になるとは思ってないし、今後下がり続けるとも言わない。ETH上で良いユースケースも出てくると思うが、現在のクリプト界隈は投機が蔓延っていて、ちょっと失望しているところではある。ただ、NumeraiにETHが欠かせないように、ETHにはまだポテンシャルを感じている。

今は、リスク調整後のリターンが良くないし、テック株との相関が高すぎるので、自分はETHを売って、そのお金を自分のファンドに入れた方が良いと判断した。

あとがき

個人的にはリチャードの考え方は非常に面白かったです。特に仮想通貨界隈はhypeな考えに踊らされて、人生台無しになる人が多いので、こういった一歩引いた考えは今の時期特に大事だなーと思います。

あとリチャード、ETHは売ってもいいけどNMRは売らんでくれマジで頼む

Discussion

ログインするとコメントできます