🤖

JANOG47 NETCON 問題解説(150)

1 min read

問題文

RT1,RT2間でBGPの設定を行ってください。

あなたは新しく入ってきた後輩にBGPの設定がうまくいかないと相談されたので、対応することにしました。

話を聞く限り、設定している項目に不足はなさそうです。

どの設定が原因かを教えるため、今入っている設定値を修正、または削除する形で設定してください。

解説

今回の問題は
・RT1,RT2のネイバーIPが対向機器のループバックのIPに設定されている
・RT2で設定されているルータIDがRT1に設定されているものと重複している
状態になっているという問題でした。

また、何名かからご指摘がありましたが、RT1,RT2間のサブネットが実際の設定と図で誤りがありましたが、
問題に関係のあるものではなく、出題者の見落としによるものです。この場を借りてお詫びいたします。

今回の採点基準はBGPのネイバーが確立できているかどうかです。
参加者からは下記2種類の回答が寄せられました。
・ネイバーIPをループバックのIPから直接接続されているインターフェースのIPに修正を行う。
・ループバックのIPが指定されている状態でネイバー確立できるように設定を追加

問題文中に既存設定の修正または削除を行い~と記載しているため、1つ目の回答を想定解としていましたが、
2つ目の回答でもネイバーが確立できていればOKとしています。

なお回答数は
・ネイバーIPの修正
が17名
・ループバックのIPが指定されている状態のまま設定を追加し、ネイバーを確立する
が11名でした。

ネイバーIPを修正する場合は
・RT1のネイバーIPを192.168.2.1⇒192.168.12.2
・RT2のネイバーIPを192.168.2.1⇒192.168.1.2
の修正ができていれば正答としています。

ネイバーIPを修正しない場合は
・ebgp-multihopコマンドでTTLを2以上に設定
・ループバックアドレスへのスタティックルートの設定
・RT2に設定されているルータIDの修正
・neighbor update-sourceコマンドでループバックアドレスを指定している
設定されている場合に正答としています。

Discussion

ログインするとコメントできます