😀

Amazon CognitoからユーザをまとめてCSVインポートしてみる

2 min read

はじめに

Amazon CognitoではユーザをまとめてCSVインポートすることができます。
それは知ってたんだけど、なんかいざとなったらハマりそうな気がしたので、実際に試してみました。

やってみたこと

ユーザの一括登録

  • 雛形となるファイルをCognitoの運用画面上からダウンロードします。
    [ユーザをインポート]-[CSVヘッダをダウンロード]とメニューを辿ります。

  • おもむろにheaders.csvというファイルがダウンロードされます。内容はこんな感じです。ヘッダ行だけ入っている感じですね。

name,given_name,family_name,middle_name,nickname,preferred_username,profile,picture,website,email,email_verified,gender,birthdate,zoneinfo,locale,phone_number,phone_number_verified,address,updated_at,cognito:mfa_enabled,cognito:username

ちなみにExcelで開くとこんな感じです。(横長なんでみえないかも・・)

  • ダウンロードしたファイルに内容を記載します。とりあえず自分のユーザプールに必須な情報だけ入れました。(こちらの都合上、ここではメアドとか電話はマスクしてます)
name,given_name,family_name,middle_name,nickname,preferred_username,profile,picture,website,email,email_verified,gender,birthdate,zoneinfo,locale,phone_number,phone_number_verified,address,updated_at,cognito:mfa_enabled,cognito:username
,,,,,,,,,hkato***@gmail.com,TRUE,,,,,+1234555****,TRUE,,,FALSE,kato1
,,,,,,,,,hkato***@gmail.com,TRUE,,,,,+1234555****,TRUE,,,FALSE,kato2
,,,,,,,,,hkato***@gmail.com,TRUE,,,,,+1234555****,TRUE,,,FALSE,kato3
  • ジョブを登録します。
    [ユーザをインポート]-[インポートジョブの作成]と辿り、「インポートジョブの作成」ダイアログで必要な情報を入力します。

ジョブの登録を行うためには、ロールの設定が必要です。「Cognito-UserImport-Role」を設定します。
まだロールがない場合には新規作成が必要です。
その場合、IAMロールには「ロールの作成」を指定します

ジョブを登録したら、「開始」を押してインポートジョブを実行します。
リンクを押さないと始まらないので注意。僕はここでハマりました。

登録されたことを確認します(反映されないな?ってときは右上のリロードアイコンから再読み込みを。)

さいごに

ジョブの作成をするあたりがちょっとクセがありますが、なれればサクッとcsvインポートできるので便利っすね。
ちなみに、途中のステップでアレなんかおかしいな?ってときはリロードしてみてください。

参考

Discussion

ログインするとコメントできます