🦄

Google CLAに登録しGoogleオープンソースへコミットする方法

2022/04/26に公開約3,600字

Google CLA に登録し Google オープンソースへコミットする方法

Google Open Source

始めに

どうも、真也です。

今回の記事では個人が Googleオープンソースコミットする方法を書いていきます。

Google が主導するオープンソース開発」というと尻込みしてしまう方も多いかもしれませんが、優秀なエンジニアと関わりを持つチャンスなので興味のある方は是非この活動に参加してみてください。

また、Googleオープンソース のコミュニティは非常にリベラルでオープンであるため、世界中のどのような方でも開発に参加することができます。

Google オープンソースとは

まずは Googleオープンソース について紹介します。

Googleオープンソース とはその名のとおり、Google が主導世界中の誰もがアクセス可能で開発にコミットできるオープンソースソフトウェアの開発プロジェクトを指します。

具体的な活動は以下リンクの公式サイトから確認できます。

どのようなプロジェクトがあるのか

Googleオープンソース は非常に多くのプロジェクトで構成されており、2022 年時点で約 2500 個のリポジトリがアクティブに開発が行われています。

例えば、以下のようなプロジェクトが Googleオープンソース として開発が進められています。

どれも一度は必ず見聞きしたことのある超有名ソフトウェアばかりですね。もちろん、オープンソースなのでソースを見ることもできますし、何度も書いているように開発に参加することができます。

上記以外のプロジェクトを参照するには以下のリンクを参照してください。

コミットするための準備

ただ、GitHubリポジトリ でソースを読むことや Issue を作成することは自由にできるのですが、プルリクエストを作成してコミットをレビューしてもらうためにはいくつかの手続きが必要になります。

この一連の手続きは CLA (Contributor License Agreement)[1] と呼ばれています。

この手続きなしにプルリクエストを行うと以下画像のように Google BOTGoogle CLA へのサインインを促すコメントを自動で追加し、実際にプルリクエストの作成者が Google CLA へサインインするまでレビューその他のチェックが一切行われません

Google Open Source

Googleオープンソース のプロジェクトを渡り歩いていると、かなりの人数がこの CLA の仕組みを理解できずにせっかく作成したプルリクエストレビューもされないまま放置されているという光景を見ることができます。

しかしご安心ください、Google CLA への登録自体はとても簡単です

Google CLA への登録

CLA に登録するためには GitHub に紐づく個人情報を入力する必要があります

以下のリンクから登録ページに飛んでください。

https://cla.developers.google.com/clas

以下の選択肢から該当するボタンを選択してください。基本的に個人として Googleオープンソース に参加するのであれば左の「Only Yourself」で問題ありません。

Register CLA

次に以下のような画面に遷移するので、自分の GitHubアカウント に紐づくユーザー名メールアドレスを入力しましょう。

Input Data

その後に Google CLA の規約への同意を求められるので内容を確認して同意します。ここまでで、以下のように登録情報が Google CLA のホーム画面に表示されれば手続きは完了です。

Result

あとは普段どおりプルリクエストを作成するだけです、お疲れさまでした。

貢献者の募集

この記事とは別件になるのですが、私は Dart言語 製のジョブスケジューリングフレームワーク Batch.dart を開発しています。

Batch.dartオープンソースですのでどのような方でも開発に貢献することができます。開発リポジトリの公用語は英語にしていますが、日本人の方々も大歓迎ですのでお気軽に IssuePull Request を作成してください。

また、IssuePull Request はハードルが高いがそれでも何か貢献したいという方は、GitHub の開発リポジトリにスターを付けることや、Pub.devいいねを付けることを検討してください。これは Batch.dart の開発コミュニティを活性化するためにとても大きな意味があります。

https://github.com/batch-dart/batch.dart

https://pub.dev/packages/batch

Batch.dart に関しては過去に以下の記事を書きましたので参考にしてください。

https://zenn.dev/kato_shinya/articles/what-is-batch-dart

スポンサーの募集

国内外を問わずオープンソース開発をサポートしてくださるスポンサーを募集しています。少額からの寄付も可能ですので、以下のリンクから是非ご支援ください。

https://github.com/sponsors/myconsciousness

また、この記事にバッジを贈っていただくことでも支援は可能です。

脚注
  1. Contributor License Agreement ↩︎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます