💨

【Vim】動作の遅いVimを調査する

1 min read

Vimを利用しているとき、特定の動作が遲くなってしまうことがあるかもしれません。
そのような時は以下のスクリプトを.vimrcに書き込んでおき、ログを取りたいタイミングで:Profileコマンドを利用すると良いでしょう。

Profileコマンドが呼び出された後に実行された関数とスクリプトファイルを対象に、ログファイルが~/profile.txtに作成されます。

command! Profile call s:command_profile()
function! s:command_profile() abort
  profile start ~/profile.txt
  profile func *
  profile file *
endfunction

profile.txtを開いた後、:vim "Total time" %:copenを実行すると時間がかかった処理を探すのに役立つでしょう。


元となった投稿: Vim-jp Slack @hrsh7th

@hrsh7th
command! Profile call s:command_profile()

function! s:command_profile() abort
  profile start ~/profile.txt
  profile func *
  profile file *
endfunction

なんか特定の処理が遅い気がする。。。って時に手軽に計測するコマンドを愛用しているので共有です。

まとめ kato-k (@uvrub)

この記事はGithub上で管理されています。情報の加筆・修正・記事の追加を歓迎します。

Discussion

ログインするとコメントできます