🐧

python プログラミング環境の構築

2022/09/18に公開

1.WSLをインストールする

・PowerShellで<wsl --install>と入力する
・インストールが終了したら再起動を行う

2.Linuxディストリビューションをインストールする

・<wsl --install -d Ubuntu>と入力する

3.バージョンとコードネームを確認する

・<lsb_release -dc>と入力する

4.Linuxディストリビューションの更新を行う

・<sudo apt update && sudo apt upgrade>と入力する

5.Remote-WSL拡張機能をVS Codeにインストールする

6.新しいプロジェクトを作る

・<mkdir HelloWorld>
・<cd HelloWorld>と入力する

7.Python,pip,venvをインストールする

7.1 python3が既にインストールされていることを確認する

・<python3 --version>と入力する
・既にインストールされていることが確認した後に、<sudo apt update && sudo apt upgrade>と入力しUbuntuのバージョンを更新する。その後に<sudo apt upgrade python3>と入力しPythonを更新する

7.2 pipをインストールする

・<sudo apt install python3-pip>と入力する

7.3 venvをインストールする

・<sudo apt install python3-venv>と入力する

8.仮想環境を作成する

8.1 venvという仮想環境を作成する

・HelloWorldプロジェクトフォルダー内で<python3 -m venv .venv>

8.2 仮想環境をアクティブにする

・<source .venv/bin/activate>と入力する

8.3 仮想環境を非アクティブ化する

・<deactivate>と入力する

9.Remoteウィンドウを開く

・Ubuntuターミナルで<code.>と入力しVS Codeを開く
・WSL:Ubuntuで編集作業中であることを確認する
・Ubuntuターミナルを閉じる
・VS CodeでWSLターミナルを開く

10.Microsoft Python拡張機能をインストールする

11.単純なPythonプログラムを実行する

・VS Codeのファイルエクスプローラーウィンドウを開く
・WSLターミナルを開きHelloWorld pythonプロジェクトフォルダーが選択されていることを確認する
・<touch test.py>と入力してPythonファイルを作成する
・エクスプローラーウィンドウで、test.pyファイルを選択して、<print("Hello World")>と入力する
・エクスプローラーウィンドウでtest.pyファイルを選択し、ファイルを右クリックしてターミナルでPythonファイルを実行するを選択する
・ターミナルウィンドウに"Hello World"と出力されていることを確認する

12.Django用のHello Worldチュートリアル

・Ubuntu18.04を開く
・<mkdir HelloWorld-Django>と入力しプロジェクトのディレクトリを作成する
・<cd HelloWorld-Django>と入力しディレクトリに移動する
・<python3 -m venv .venv>と入力し仮想環境を作成する
・<code .>と入力しVS CodeでHelloWorld-Djangoプロジェクトを開く
・VS Codeでターミナルを開く
・VS Codeでターミナルで<source .venv/bin/activate>と入力し仮想環境をアクティブ化する
・<python3 -m pip install django>と入力し仮想環境にDjangoをインストールする
・<python3 -m django --version>と入力しインストールされていることを確認する
・<django-admin startproject web_project .>と入力しDjangoプロジェクトを作成する
・<python3 manage.py runserver>と入力し
<Performing system checks...
System check identified no issues (0 silenced).
June 20, 2019 - 22:57:59
Django version 2.2.2, using settings 'web_project.settings'
Starting development server at http://127.0.0.1:8000/
Quit the server with CONTROL-C.>と出力されていることを確認する
http://127.0.0.1:8000/を開き既定のページが表示されていることを確認する
・Ctrl+Cでサーバーを停止する
・プロジェクトフォルダーで<python3 manage.py startapp hello>と入力する
・hello/views.pyを
<from django.http import HttpResponse
def home(request):
return HttpResponse("Hello, Django!")>
に変更する
・hello/urls.pyを作成する
・hello/urls.pyファイル<from django.urls import path
from hello import views

urlpatterns = [
path("", views.home, name="home"),
]>に変更する
・web_project/urls.pyを開きコードを
<from django.contrib import admin
from django.urls import include, path

urlpatterns = [
path("", include("hello.urls")),
]>に変更する
・変更したファイルを保存する
・VS Codeターミナルで<python3 manage.py runserver>と入力し開発サーバを実行する
・ブラウザでhttp://127.0.0.1:8000/を開いて"Hello,Djangoと表示されている事を確認する

Discussion