🔖

シェル

2022/09/18に公開約400字

1.シェルの使用
・<date>
 現在の日付、時刻を出力される
・<echo hello>
 helloと出力される
 これはechoというプログラムにhelloという引数を与えて実行するものである
・<pwd>
 カレントワーキングディレクトリを確認可能
・<ls>
 特定のディレクトリに何があるかを確認可能
・<ls --help>
 どんなフラグやオプションが使用できるのかのヘルプ文が表示される
・<mv>
 ファイル名を変更、ファイルを動かす
・<cp>
 ファイルをコピー
・<mkdir>
 新規ディレクトリを作成
・<man ls>
 プログラムのマニュアルページを表示.qで終了
・< <file >file >
 これらを用いることでプログラムの入出力ストリームをファイルに振り向けることが可能になる
・< | >
 一方の出力が他方の入力となるプログラム同士を連鎖させることができる
・<sudo>
 全てのアクセス制約にとらわれることなくシステムの中で如何なるファイルをも作成、読み取り、更新、削除することができる

Discussion

ログインするとコメントできます