🎃

Laravel5.8を6.0にアップデート

1 min read

修正箇所

結論からいいますと、修正箇所は以下となります。
今回私はせっかくなのでPHPを7.4に上げたのですが、7.2以上であれば問題ありません。
composer.json

     "require": {
-        "php": ">=7.1.3,<7.4",
+        "php": "^7.2",
         "fideloper/proxy": "^4.0",
         "guzzlehttp/guzzle": "^6.3",
-        "laravel/framework": "5.8.*",
+        "laravel/framework": "^6.0",
         "laravel/tinker": "^1.0",
-        "laravelcollective/html": "^5.8"
+        "laravelcollective/html": "^6.0"
     },

修正後に以下を実行。

$ composer update

バージョンアップは以上です。

アプリを動かしてみて、発生したエラーを解決していってみましょう。
私のケースではstr_randomが使えないことがわかりました。

[2020-02-18 17:52:37] local.ERROR: Call to undefined function App\Services\str_random()

Laravel6系のデフォルトからはstr_やarray_のヘルパは削除され、別に切り出されているので以下のコマンドでライブラリを追加。

composer require laravel/helpers

Discussion

ログインするとコメントできます