[Prisma]DBをWeb上で共同作業できるデータ・ブラウザ

3 min read

本記事は、@nikolasburk氏と@martzoukos氏による「A Collaborative Data Browser for Your Database on the Web」(2021年4月28日公開)の日本語翻訳を、著者の許可を得て掲載しているものです。今後Prismaの公式ブログの日本語翻訳の許可をいただいたので、このアカウントで継続して翻訳していきます。※画像やリンクは公式のBlogからお借りしています。

Prismaのオンラインデータブラウザを使えば、チームで簡単にデータの共同作業ができます。アーリーアクセス版をお試しいただき、ご意見をお聞かせください

データをチームで共同作業

Prisma Studioのデータブラウザは、ローカル開発のための素晴らしいツールです。個々の開発者は、データベース内のデータを素早く表示し、クエリの結果を検証し、必要に応じて手動でデータを変更することができます。

より多くの開発者がローカル開発にPrisma Studioを採用するようになると、彼らの多くは一歩進めて、データの共同作業ができるようにしたいと考えました。

https://www.youtube.com/watch?v=VRzuTofSooo

Prismaのオンラインデータブラウザで何ができるのか?

このフィードバックに基づいて、私たちはあなたのチームのために、オンラインでコラボレーションできるデータブラウザのアーリーアクセス版を共有できることを嬉しく思います✨。

注:オンラインデータブラウザはアーリーアクセスでリリースされています。これは、本番運用に対応していないことを意味しており、改善に役立つフィードバックを積極的に求めています。UXの問題、バグ、その他の摩擦点などがあれば、ぜひご報告ください。

以下のような機能を備えています。

  • PrismaプロジェクトをGitHubからインポート
  • チームメイトやクライアントなど、他のユーザーを追加
  • ユーザーにAdmin、Developer、Collaborator、Viewerの4つの役割をユーザーに割り当て
  • オンラインでデータを共同で閲覧、編集
    以下のセクションでは、これらのワークフローをもう少し詳しく見てみましょう。

GitHubからPrismaプロジェクトをインポートする

Prismaを追加するためには、GitHubアカウントでサインアップし、Prisma Schemaファイルが含まれるGitHubリポジトリを選択する必要があります。

次に、あなたのオンライン・データベースのリモート接続URLを入力する必要があります。

まだお持ちでない方は、Herokuで無料のPostgreSQLデータベースを作成する方法をこちらでご紹介しています。

プロジェクトへの他のユーザーの追加

プロジェクトを作成したら、他のGitHubユーザーをプロジェクトに招待して共同作業を行うことができます。

他のユーザーは、プロジェクト内で4つの役割のいずれかを持つことができます。

  • Admin: プロジェクトの設定やデータの閲覧・編集など、可能なすべての操作を行うことができます。
  • Collaborator: データブラウザにアクセスし、データを閲覧・編集することができます。
  • Developer: 現時点ではコラボレーターと同じですが、将来的にはスキーマの閲覧など、より開発者向けの機能が追加される予定です。
  • Viewer: データブラウザーにアクセスし、データを閲覧します。

オンラインで共同でデータを閲覧・編集

オンラインのデータブラウザには、ローカルのPrisma Studioで慣れ親しんだ素晴らしいデータ表示・編集機能がすべて備わっています。いくつかのハイライトをご紹介します。

  • データベースのレコードをPrismaモデルとして表示
  • パワフルなフィルター、ページネーション、ソートの設定
  • モデルのフィールドのサブセットの表示
  • モデル間の関係を簡単にナビゲートし、設定

ご意見をお聞かせください

オンライン・データ・ブラウザはアーリーアクセス・バージョンとしてリリースされているため、使用中にいくつかの粗い部分があることをご了承ください。

オンラインデータブラウザの改善に向けて、問題点やバグ、ご質問などをお寄せください。

Discussion

ログインするとコメントできます