githubのpush時のprivate email関係のエラーを解消する方法

公開:2020/10/17
更新:2020/10/18
1 min読了の目安(約1300字TECH技術記事

github の push 時の private email 関係のエラーを解消する方法

First

今まで普通に push できていたはずなのに,ある日突然 github の push 時に以下のエラーが起きて push できなくなった.
remote: error: GH007: Your push would publish a private email address.

Why

github の設定で自分の email を private にするみたいな設定をしたようで,それで config に自分の email アドレスを設定している状態で push しようとしているのでエラーが出ているようだ.
ちなみに github で private に設定している場所は Settings の Emails の以下のチェックボックスにチェックしているからだと思われる.

Keep my email addresses private

Resolution

commit から push しようとしてエラーに気づいた場合

git reset --soft HEAD^などをして一度 commit を取り消しておきます.これでgit addをした状態にまで戻りました.

email の変更

github の Setting の Emails,Keep my email addresses privateの文章中に"<数字 8 桁くらい>+<ユーザ名>@users.noreply.github.com"みたいなアドレスがあると思うので,これをコピーする.
そして以下のコマンドで email の config を変更する.

git config --global user.email "コピーしたアドレス"

再び commit そして push

あとは add して commit して push です.

Finally

たった 1 つの設定変更ですが,いきなり起きると訳が分からず苦労したので,もし同じような方がいたら試してください.
ちなみに時間をおいて私は 2 回経験しました.
2 回目はそこまで時間をかけずに解消しましたが,それでも以前どうやって解決したか忘れてあたふたしました.(だから記事をかいておこうとした訳です笑)


References

Change log

  • 2020/10/18: 見出し「おわりに」を「Finally」に変更(なぜ最後だけ日本語にしたか自分でも分からない笑)
  • 2020/10/18: References 追加(項目を忘れていました)