🐻‍❄️

macOS の右クリックメニューから WebM を MP4 に変換する

1 min read

はじめに

macOS の右クリックメニューから WebM を MP4 に変換できるようにしてみる。

ffmpeg をインストールする

WebM から MP4 に変換を行うために ffmpeg コマンドをインストールする。

  1. 「ターミナル」を開く
  2. 「ターミナル」にて下記の brew コマンドを実行する
brew install ffmpeg

Automatorからクイックアクションを追加する

「Automator」から「クイックアクション」を登録して右クリックメニューにて WebM を MP4 に変換できるようにする。

  1. 「Automator」 を起動する
  2. 「書類の種類を選択してください」で「クイックアクション」を選択する
  3. 「ワークフローが受け取る現在の項目」を「ファイルまたはフォルダ」で「検索対象」を「Finder」に設定する
  4. 「アクション」→「ライブラリ」→「ユーティリティ」→「シェルスクリプトを実行」をダブルクリックする
  5. 「シェル」を「/bin/zsh」に変更する
  6. 「シェルスクリプトを実行」の「入力の引き渡し方法」を「引数として」に変更する
  7. 「スクリプトエディア」に下記の内容のスクリプトを記述する
  8. 「ファイル」→「保存」を選択し、名称を入力して保存する。

スクリプト

DIRNAME=`dirname $@`
BASENAME=`basename $@`
/opt/homebrew/bin/ffmpeg -i $@ ${DIRNAME}/${BASENAME}.mp4

最終的にこのような内容になる

Image.png

おわりに

これで右クリックメニューから WebM から MP4 に変換できるようになります。

2021-11-22 13-08-05.2021-11-22 13_10_12.gif

参考文献

Discussion

ログインするとコメントできます