🐻‍❄️

Dart でちょっとしたコードを試すプロジェクトの作成方法

2021/11/14に公開

環境

  • macOS Big Sur : Version 11.5.2
  • Visual Studio Code : Version: 1.60.2 (Dart 拡張機能 インストール済み)

プロジェクトの作成方法

下記の手順でプロジェクトを作成します。

  1. Visual Studio Code を開く
  2. 「Command + Shift + P」 で 「Command Palette」を開く
  3. 「Command Palette」にて 「Dart: New Project」を選択する

2021-11-14-3.png

  1. どのテンプレートで作成するか? と尋ねられるので「Console Application」を選択する

2021-11-14-2.png

  1. どのフォルダに作成するか? と尋ねられるので任意のフォルダを選択する
  2. どのプロジェクト名にするか? と尋ねられるので任意のプロジェクト名を入力し 「Enter」を押す

2021-11-14-1.png

作成したプロジェクトでコードを書く

作成したプロジェクトは以下の構成になっている。

.
├── CHANGELOG.md            // 変更履歴 ファイル
├── README.md               // README ファイル
├── analysis_options.yaml   // 静的解析のルールを指定する yaml ファイル
├── bin                     // 公開するツール(コンソールアプリ)のソースコードを格納するフォルダ
├── lib                     // 公開するライブラリのソースコードを格納するフォルダ
├── pubspec.lock            // Pub パッケージマネージャーの lock ファイル
├── pubspec.yaml            // Pub パッケージマネージャーの yaml ファイル
└── test                    // 公開するツール・ライブラリのソースコードのテストを格納するフォルダ

コンソールアプリのソースコード群は bin フォルダに格納することになっているみたいなので bin フォルダに Dart ファイルを作成する。

.
├── CHANGELOG.md
├── README.md
├── analysis_options.yaml
├── bin
│   └── sample.dart        // sample.dart というファイルを追加
├── lib
├── pubspec.lock
├── pubspec.yaml
└── test

あとは追加した Dart ファイルにコードを記述して、VSCode の Run ボタンで実行すれば動作確認できる。

Oct-03-2021 15-40-21.gif

Discussion

ログインするとコメントできます