💻

PostgreSQLでプロセス確認とプロセスkill

2022/04/05に公開約1,700字

最近、PostgreSQL のロックに遭遇することが頻発してる。
備忘もかねて、プロセスの確認と kill する方法を残しておく。

対象

  • PostgreSQL でプロセスを確認したい人
  • PostgreSQL で処理を kill したい人

環境

  • PostgreSQL12

プロセス確認

SQL の解説も書いているので興味があれば参考に。

sql
select
  sel.pid as プロセス ID,
  sel.start as 開始時刻,
  sel.sql as 実行 SQL
from
  (
    select
      pg_stat_get_backend_pid(sgbi.bid) as pid,
      pg_stat_get_backend_activity_start(sgbi.bid) as start,
      pg_stat_get_backend_activity(sgbi.bid) as sql
    from
      (
        select
        pg_stat_get_backend_idset() as bid
      ) as sgbi
  ) as sel
where
  sel.sql <> '' -- 現在実行中の SQL が存在する場合のみ取得
  -- and
  -- sel.procpid ='' -- プロセス ID が特定できればここで指定
order by
  pid desc; -- プロセス ID 順にソート
;

SQL の解説

各情報は 統計情報関数を使って取得する。
ポイントとなる部分をピックアップして解説。

コード 説明
8 pg_stat_get_backend_pid バックエンド ID 番号に紐付くプロセス ID を取得
9 pg_stat_get_backend_activity_start バックエンド ID 番号に紐付く処理の開始時刻を取得
10 pg_stat_get_backend_activity バックエンド ID 番号を取得
14 select pg_stat_get_backend_idset バックエンド ID 番号に紐付く実行 SQL を取得

プロセスを kill する方法

kill する方法は 2 パターン。
kill できる点では同じだが、挙動は異なるので注意。

pg_cancel_backend で kill する

実行中の SQL をキャンセルする。
セッションが残っているので、データベースへ再接続が不要。

sql
SELECT pg_cancel_backend(int:プロセス ID);

プロセス ID:プロセス確認で取得したプロセス ID

pg_terminate_backend で kill する

セッションを切断する。
セッションが切れるので、データベースへ再接続が必要。

sql
SELECT pg_terminate_backend(int:プロセス ID);

プロセス ID:プロセス確認で取得したプロセス ID

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます