📣

Mattermost5.22の新機能

5 min read

Mattermost 記事まとめ: https://kaakaa.github.io/blog/tags/mattermost/

はじめに

2020/4/16 に Mattermost v5.22.0 がリリースされました。

変更内容の詳細については公式のリリースを確認してください。


チームサイドバーの改善

Mattermost は一つのサーバーに複数のチームを作成でき、複数のチームに所属していると画面の左側にチーム切り替え用のサイドバーが表示されます。

今回のリリースで、ショートカットキーによるチームの切り替えができるようになりました。
Ctrl + Alt (Windows) / ⌘ + ⌥ (Mac) を押しながら ↑/↓ キー、もしくはチームアイコンの脇に表示された数字のキーを押すことでチームを切り替えることができます。また、ドラッグ&ドロップでチームアイコンの順番を変えることができます。

switch team

アーカイブしたチャンネルの復元

今まで一度アーカイブしたチャンネルを復元するには サーバー管理者向けのコマンドラインツール を使用するか、 APIからリクエストを送信する必要がありました。

今回のバージョンから、Mattermost の Web 画面からチャンネルを復元するメニューが使用可能になりました。
メッセージ検索結果などからアーカイブされたチャンネルに移動し、チャンネルメニューからチャンネル復元のメニューを選択することで復元可能になります。
(注意: 翻訳ミスのため、メニュー名が**「チャンネルをアーカイブする」**と表示されてしまっています...次回リリースのv5.23.0で修正されているはずです。)

unarchive

Confluence プラグインの改善

Atlassian Confluence を利用しているユーザー向けに、Cofluence プラグインが新しくなりました。
この改善により、複数の Confluence サーバーへ接続できるようになり、また様々な Confluence 上のイベントを関連する Mattermost チャンネルに流すことができるようになります。

イベントを購読したい Mattermost チャンネルで、/cofluence subscribeというコマンドを実行することで設定することができます。

詳しくは、下記を参照してください。

https://mattermost.gitbook.io/plugin-confluence/

(実験的な機能) チャンネルサイドバーの改善

現在、Mattermost ではチャンネルサイドバーの改善が進んでいます。
今回のリリースでは、実験的な機能としてチャンネルサイドバーに新たな機能が追加されています。

  • サイドバーのカテゴリ(お気に入り、公開チャンネル、非公開チャンネル、ダイレクトメッセージ)が折り畳み可能に
  • 未読チャンネルのみが表示される未読フィルタボタンの設置
  • チャンネル閲覧履歴に基いたチャンネル移動が可能なボタンの設置

sidebar

(画像は公式ブログから転載)

この実験的な機能を有効にするには、まずシステム管理者によってシステムコンソールから 実験的なサイドバー機能 を有効にします。

system_console

その後、ユーザーごとに アカウント設定 > サイドバー > 実験的なサイドバー機能 をオンにすることで有効になります。

account_settings

チャンネルモデレーション設定 (E20)

Enterprise E20 限定の機能です)

システム管理者がチャンネルごとに権限設定を行えるようになりました。
この機能により、以下のようなことが可能になります。

  • チャンネル管理者が重要事項を通知するための読み込み専用アナウンスチャンネルの作成
  • チャンネル全体へのメンション (@channel, @here, @all) の無効化
  • チャンネルメンバーの変更を許可されたチャンネル管理者のみに制限

チャンネル設定画面から設定できます。

moderation

詳細について公式ドキュメントを参照してください。

https://docs.mattermost.com/deployment/advanced-permissions.html#channel-moderation-beta-e20

Extended Support Rellease(ESR)

Mattermost は毎月 16 日にリリース日が設定されていますが、セキュリティアップデートなどがサポートされるのはリリースから 3 ヶ月後までです。毎月、もしくは 3 ヶ月ごとのアップデートが負担になるユーザー向けに昨年 11 月から 9 ヶ月サポートが続く Extended Support release (ESR) バージョンが半年に一度リリースされることになりました。

今ではv5.9.0が ESR として設定されていましたが、そのサポートが終了し、今後は 2020/01/16 にリリースされたv5.19.0が ESR リリースとして 2020/10/16 までサポートされます。

詳細は下記を参照してください。


破壊的変更

絵文字リアクションポップアップのパフォーマンス改善

カスタム絵文字を多く登録すると、絵文字リアクションのポップアップ表示が重くなることがありました。今回のリリースで、パフォーマンス改善のために絵文字リアクション関連のスキーマ変更が行わレました。しかし、多くのカスタム絵文字が登録されている場合、スキーマ変更のアップデート処理に時間がかかることがあるため、利用者の少ない時間帯でのアップデートが推奨されています。

チャンネルモデレーション設定のモバイルアプリ対応

今回のリリースで追加されたチャンネルモデレーションの設定は、モバイルアプリ v1.30 以降でサポートされています。それ以前のバージョンを使用している状態で、チャンネルモデレーション設定により投稿/絵文字リアクションが制限されているチャンネルで禁止された行為を行った場合、エラーが表示されてしまします。

model.PostPropsフィールドへの直接アクセスの制限

mattermost/mattermost-servermodel.Postを利用した統合機能・プラグインを開発しているユーザー向けの注意事項です。
model.Post内の Props フィールドへの直接アクセスが禁止されたため、今後はGetProps()SetProps()メソッドを利用してアクセスする必要があります。

キーボードショートカットの追加

  • Ctrl/⌘ + .: 右サイドバーの open/close
  • Ctrl/⌘ + shift + /: 直前のメッセージにリアクション

キーボードショートカットは **Ctrl / ⌘ + /**で確認することができます。

shortcut

おわりに

次のv5.23のリリースは 2020/5/15(Fri)を予定しています。
そして機能追加が行われるv5.24は恐らく 2020/6/16(Tue)のリリースになるかと思います。


Mattermost 日本語(@mattermost_jp)さん | Twitter で Mattermost に関する日本語の情報を提供しています。

Discussion

ログインするとコメントできます