📣

Mattermost5.18の新機能

5 min read

Mattermost 記事まとめ: https://kaakaa.github.io/blog/tags/mattermost/

はじめに

2019/12/16 に Mattermost v5.18.0 がリリースされました。

変更内容の詳細については公式のリリースを確認してください。


モバイルアプリのクラッシュ

Mattemrost 5.18 と同日にアップデートされたモバイル向けアプリ(iOS, Android)で Mattermost に接続できない問題が発生しているようです。

問題の一つとして、新しいバージョンのアプリで Mattermost 5.9 より前のバージョンの Mattermost サーバーへ接続しようとするとクラッシュするという問題があるようです。

現在、Mattermost 5.9 より前のバージョンに接続してもクラッシュしないようにする修正を加えた新しいバージョン(v1.26.1)がリリースされているようです。(AppStore で確認しましたが、AppStore にはまだリリースされていないようです)

https://github.com/mattermost/mattermost-mobile/blob/master/CHANGELOG.md#mattermost-mobile-apps-changelog

アップデート内容

(E20) モバイルアプリ向けプッシュ通知の改善

現在、モバイルアプリへのプッシュ通知は、通知内のメッセージ内容を含めて Apple Push Notification Service (APNS) もしくは Google Firebase Cloud Messaging (FCM) を経由してデバイスへ送信されています。これは、非常に厳密なセキュリティやコンプライアンスが求められる組織では問題となり得ます。

E20 ライセンスに追加された ID-only オプションを利用すると、プッシュ通知内のペイロードにはメッセージ ID のみが含まれるようになり、メッセージ内容が APNS や FCM へ送信されることがなくなります。通知内のメッセージ内容については、デバイスから直接 Mattermost サーバーへ取得しにいくようになります。

1 クリックでプラグインをアップデート

インストールされているプラグインのアップデートが簡単になりました。

Mattermost v5.16 で プラグインマーケットプレース の機能が追加されましたが、その プラグインマーケットプレース のページでインストール済のプラグインのアップデートを行えるようになりました。

インストール済のプラグインの新しいバージョンがリリースされている場合、アップデートするというリンクが表示されます。

plugin_update

アップデートするボタンをクリックとすると確認ダイアログが表示されます。リリースノートへのリンクも表示されているため、ここから更新内容を確認しにいくこともできます。

plugin_update

未読としてマーク

新しいメッセージは、それが後で読み返したい重要なメッセージであっても、一度表示してしまうと既読としてマークされてしまい、他のメッセージに埋もれてしまっていました。
しかし、今回のアップデートにより追加された 未読としてマークする 機能を使うことで、後で見返したいメッセージを再度未読状態に戻すことができます。

以下のサンプルは公式ブログからの転載です。

mark_as_unread

アーカイブされたチャンネルの参照

アーカイブされたチャンネルを簡単に参照できるようになりました。

まだベータ版の機能ですが、Mattermost サーバー内の config.json にある ExperimentalViewArchivedChannels の設定を true にすることで、参加可能チャンネルの一覧にアーカイブされたチャンネルを表示できるようになります。
(公式ドキュメントでは設定名が ViewArchivedChannels となっていますが、おそらく誤りだと思われるため修正の PRを出しています。)

view_archived_channel

アーカイブチャンネルは普通のチャンネルと同じように開くことができますが、書き込みはできません。

view_archived_channel

また、この設定を有効にすると、アーカイブチャンネル内のコメントを検索できるようにもなります。

view_archived_channel

その他の変更点

  • JIRA プラグインがアップデートされ、1チャンネルで複数の JIRA プロジェクトの通知を受けれるようになったり、通知のフィルタリングができるようになっているようです
  • リモート端末から Mattermost を操作できる新しい CLI ツール mmctl が公開されています
  • (E10/E20) v5.16 で追加されたゲストアカウント機能に、AD/LDAP と SAML から直接ゲストアカウントを作成する機能が追加されました
  • (E20)コンプライアンス用の Actiance Export Tool で投稿/ファイルの削除/修正イベントを扱えるようになりました
  • (E20) AD/LDAP グループ同期機能が実験的な機能(Experimental)からベータ版(Beta)となりました

コードブロックに行番号

シンタックスハイライト付きでコードブロックを投稿した際に、行番号が表示されるようになりました。

line_number

MISC

Mattermost Hackathon

11/22-26 の間、Mattermost コミュニティのヴァーチャルハッカソンが開催されました。
以下の記事で、ハッカソンの成果が紹介されています。数が多すぎて見切れていませんが、Calendar Plugin や Air Quality Index Plugin など気になる物がいくつもあります。

https://mattermost.com/blog/mattermost-hackathon-2019-highlights/

NRI x Mattermost 社イベント動画

10 月に行われた野村総合研究所主催の Mattermost イベントの動画が YouTube で見られるようです。

https://www.youtube.com/channel/UC-FNtllB7J7nAgxU5FXxyVQ

LINC Biz - Mattermost ベースサービス?

SHARP の子会社より Mattermost をベースとしていると思われるサービスが開始されました。(公式に Mattermost を利用していると発表している訳ではないので、Mattermost を利用していないかもしれません)

https://corporate.jp.sharp/news/191128-b.html

おわりに

次のv5.19のリリースは 2020/1/16(Thu)を予定しています。
そして機能追加が行われるv5.20は恐らく 2020/2/17(Mon)のリリースになるかと思います。


Mattermost 日本語(@mattermost_jp)さん | Twitter で Mattermost に関する日本語の情報を提供しています。

Discussion

ログインするとコメントできます