🚕

Sveltekitでブログのテンプレートを作ってみた

2022/03/09に公開約800字

概要

Sveltekitを使ってブログのテンプレートを作ってみました。

テンプレートへのリンク

https://sveltekit-blog-template-swart.vercel.app/

コード(GitHub)

https://github.com/K-Sato1995/sveltekit-blog-template
ホーム 記事詳細

個人的なSveltekitへの感想

普段Reactを主に使っておりSveltekitを使うのは初めてでした。
元々は仮想DOMを使わないフレームワークを探していてSvelteを使い始めてみました

Sveltekitで簡単なものを作ってパッと下記の感想を持ちました。

  • ルーティング: Nextの様にSveltekit ファイルシステムベースのルーティングを提供します。ルーティングを考えずさくっとできたのでよかったです 🧙🏻‍♀️
  • Svelteのシンタックス: Svelteの基本的なシンタックスはHTMLとCSSさへわかれば大体理解できる内容で、サクサク理解が進みました。👏👏(Rx的な部分もあるのでそこはやや理解の進度が分かれる箇所かとは思います)
  • HMR: Sveltekitは内部的にViteを使っており、HMR(Hot Module Replacement)は光の速度で素晴らしい開発経験でした。 ⚡️⚡️⚡️⚡️

Discussion

ログインするとコメントできます