🍣

kubebuilder で定義した CRD に kubectl get -owide のみで表示されるカラムを追加する方法

2022/03/24に公開約400字

kubebuilder の場合は

// +kubebuilder:printcolumn:name="Desired",type=integer,JSONPath=".spec.replicas",description="Total number of machines desired by this MachineDeployment",priority=10

このようにカスタムリソース構造体の定義の上にマーカ-コメントすることで make generate 時に CRD のマニフェストに -owide した時のみに表示されるカラムを追加できます

肝はマーカーコメント内の priority というパラメータでこの数値が大きいほど表示の優先度が低くなります。

https://book.kubebuilder.io/reference/markers/crd.html

Discussion

ログインするとコメントできます