🐙

Argo Workflow の Ingress 設定

2022/06/03に公開約800字

argo-workflow v3.2.9 での検証。

Ingress Nginx 経由で argo-workflow の UI にアクセスする場合少し設定に手を加えなければいけない。

公式ドキュメント には Deployment の env に BASE_HREF を設定しろとあるがこれは別にいらない

Ingress を下記のように設定すればアクセス可能である

apiVersion: networking.k8s.io/v1beta1
kind: Ingress
metadata:
  name: argo-server
  annotations:
    ingress.kubernetes.io/rewrite-target: /
    ingress.kubernetes.io/protocol: https # Traefik
    nginx.ingress.kubernetes.io/backend-protocol: https # ingress-nginx
spec:
  rules:
    - http:
        paths:
          - backend:
              serviceName: argo-server
              servicePort: 2746
            path: /

ドキュメントでは rewrite-targetspec.rules[].paths[].path を色々変更しているが / で現状事足りるはず。
UI で各種ページにとんでも描画や操作の不具合に遭遇していない

Discussion

ログインするとコメントできます