🏕️

denoの開発環境を整える(Vim/Neovim)

2022/08/09に公開約1,400字

最近、denoに触れる機会が少しずつ増えてきたので、記事を書いてdenoの開発環境の作り方を整理しようかと思います。とはいえ、とっても簡単に環境は作れます。

denoのインストール

公式に書いてある通りです。

https://deno.land/#installation

環境構築

私は新しいという理由だけでneovimを使っていますが、vimでもやり方は変わりません。

プラグインマネージャ

Vimのpluginマネージャーは好みによると思いますが、私はvim-plugを使っています。

https://github.com/junegunn/vim-plug
README.md の Installation に従えば簡単に導入できます。

自動補完のプラグイン

コードを自動補完するためのプラグインとして、coc.nvimを使います。

https://github.com/neoclide/coc.nvim
プラグインマネージャとしてvim-plugを使った場合は、vimのコンフィグファイル(.vimrcorinit.vim)に次のように書きます。
call plug#begin()
  Plug 'neoclide/coc.nvim', {'branch': 'release'}
call plug#end()

コンフィグファイルをリロードしてvimで

:PlugInstall

上記のコマンドを入力し実行すると、coc.nvimのプラグインをインストールしてくれます。

denoのLSP

denoの補完が効くようにするために、coc.nvimの拡張をインストールします。
こちらの記事を参考にしました。

https://scrapbox.io/uki00a/Vimでdenoの開発環境を構築する
https://github.com/fannheyward/coc-deno
coc-denoはcoc.nvimのdeno拡張です。vscode_denoをフォークして作られているようです。
coc-denoをインストールする。
:CocInstall coc-deno

また、denoの補完を有効にするには、coc.vimの設定ファイルを記述する必要がありました。
coc.vimの設定ファイルを開く。

:CocConfig

何も書いていなければ、空のcoc-settings.jsonが開かれると思います。この中に、

{
  "deno.enable":true
}

と記述することで補完されるようになるはずです。

設定前

設定後

ハイライトが非常に見にくいので何とかしたいですが、ひとまずこれでdenoの開発環境が整いました。触っている中で不便が生じたらまた記事を書くかと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます