👥

Firebase CLIで複数アカウントログイン

1 min read

Firebase CLI v9.9.0 で複数アカウントでのログインがサポートされました。
個人のGoogleアカウントと会社のGoogleアカウントの2つ以上がある人にとっては嬉しいアップデートです。

https://github.com/firebase/firebase-tools/releases/tag/v9.9.0

ログイン情報の追加

firebase login:add を使うことでログイン情報を追加できます。

firebase login:add

挙動としては firebase loginと一緒で、ブラウザが立ち上がりログインを求められるので従っていくだけです。

ログイン情報の確認

firebase login:list を使うとアクティブなアカウントとログイン済みのアカウントが確認できます。

firebase login:list

Logged in as k2.wanko@gmail.com

Other available accounts (switch with "firebase login:use")
 - k2.wanko@example.com

プロジェクトで使うアカウントの設定

firebase.json が存在するFirebaseのプロジェクトでfirebase login:useを使うことで作業プロジェクトにアカウントを設定できます。

firebase login:use k2.wanko@example.com

このコマンド設定後にfirebase login:listで確認するとアクティブアカウントが切り替わっていることが確認できます。

firebase login:list

Logged in as k2.wanko@example.com

Other available accounts (switch with "firebase login:use")
 - k2.wanko@gmail.com

設定はプロジェクトのディレクトリごとに記録されています。
Firebase CLIの設定ファイルの ~/.config/configstore/firebase-tools.json を確認することでどこで設定されているかも確認できます。

~/.config/configstore/firebase-tools.json
	{
	....
	"activeAccounts": {
		"/path/to/firebase-project-dir": "k2.wanko@example.com"
	}