cssnano で CSS の minify をする

1 min read読了の目安(約1100字

めちゃ簡単

PostCSS が入っていればめちゃ簡単です。
PostCSS 導入に関してはこちらも合わせて参照ください。

yarn add で入れます

yarn add cssnano --dev

postcss.config.js に追記します

module.exports = (ctx) => ({
  map: ctx.options.map,
  plugins: [
    require('postcss-import'),
    require('tailwindcss'),
    require('postcss-nested'),
    require('autoprefixer'),
    /* === ここを追加 === */
    require('cssnano')({
      preset: 'default',
    }),
    /* === */
  ],
})

あとは yarn postcss してやるだけです。

yarn postcss src/**/*.css -d ./public/css

簡単!

今回のものは以下リポジトリに入っています。

https://github.com/JUNKI555/yarn_run_practice04

なお、cssnano の preset は package化されており、
例えば preset: 'lite' を使うときは
cssnano-preset-lite の package が必要です。
(yarn add した後の node_modules を見ればわかるが、cssnano-preset-default は cssnano と一緒に入る)

※しかし 2020/12/3 現在、cssnano-preset-lite package のPostCSS8対応が済んでいないようで今使おうとするとエラーになります。
 わかってるんだったら自分でプルリク出してどうぞ。はい……。