🦙

Fiware チュートリアルをやってみる(プロセシング、アナリシス、ビジュアライゼーション)

7 min read

こちらの続きです。

https://zenn.dev/jqinglong/articles/97cb13484ee3ba

FIWARE WireCloud!
最初に情報漁りをしたときに、これとか、良さそうだなと思いました。

https://www.letsfiware.jp/dev/visualize-covid19-status-with-wirecloud/

501. Creating Application Mashups

./services create
docker images
REPOSITORY                             TAG                 IMAGE ID       CREATED         SIZE
・・・
memcached                              1                   5354ee9a88af   6 days ago      82.7MB
fiware/orion                           latest              6828fae69c73   4 weeks ago     686MB
fiware/idm                             8.0.0               1ed9973efd39   2 months ago    182MB
fiware/tutorials.context-provider      latest              4c6eb22691e9   5 weeks ago     157MB
fiware/wirecloud                       1.3.1               ebc4abd4e48e   17 months ago   1.1GB
fiware/ngsiproxy                       1.2.0               e7850d2a3488   2 years ago     159MB
fiware/iotagent-ul                     1.16.2-distroless   ed2cf26d7d8a   4 months ago    125MB
elasticsearch                          2.4                 5e9d896dc62c   2 years ago     479MB
・・・

1GB超えか・・・
Orioni起動しようとするところで起動しようとするところで異常終了した?

しばらく待っていたら、wirecloud/landing のページは開くようになった。
良い感じですね。

ただ、fiware-tutorial はずっとunhealthy・・・
サインインボタンを押すとエラー。

docker ps
CONTAINER ID   IMAGE          COMMAND                  CREATED         STATUS                     PORTS                                                                                            NAMES
5548783a1adf   4c6eb22691e9   "/nodejs/bin/node ./…"   6 minutes ago   Up 5 minutes (unhealthy)   0.0.0.0:3000-3001->3000-3001/tcp, :::3000-3001->3000-3001/tcp                                    fiware-tutorial
c56b4124ff0e   ebc4abd4e48e   "/docker-entrypoint.…"   6 minutes ago   Up 3 minutes (healthy)     0.0.0.0:8000->8000/tcp, :::8000->8000/tcp                                                        fiware-wirecloud
2205031122ca   ed2cf26d7d8a   "/nodejs/bin/node ./…"   6 minutes ago   Up 5 minutes (healthy)     0.0.0.0:4041->4041/tcp, :::4041->4041/tcp, 0.0.0.0:7896->7896/tcp, :::7896->7896/tcp, 4061/tcp   fiware-iot-agent
f48294f97090   c793edb92efc   "/usr/bin/contextBro…"   6 minutes ago   Up 6 minutes (healthy)     0.0.0.0:1026->1026/tcp, :::1026->1026/tcp                                                        fiware-orion
235779428d75   6c20ffa54f86   "docker-entrypoint.s…"   6 minutes ago   Up 3 minutes               0.0.0.0:3306->3306/tcp, :::3306->3306/tcp, 33060/tcp                                             db-mysql
804b4cfae53d   5e9d896dc62c   "/docker-entrypoint.…"   6 minutes ago   Up 6 minutes               0.0.0.0:9200->9200/tcp, :::9200->9200/tcp, 9300/tcp                                              wc-elasticsearch
5945ab96b4f0   3d97b76ddd76   "docker-entrypoint.s…"   6 minutes ago   Up 6 minutes (healthy)     0.0.0.0:27017->27017/tcp, :::27017->27017/tcp                                                    db-mongo
85d80f6274f5   29dd0a82ea20   "docker-entrypoint.s…"   6 minutes ago   Up 6 minutes               0.0.0.0:5432->5432/tcp, :::5432->5432/tcp                                                        db-postgres
e26792106abf   e7850d2a3488   "docker/entrypoint.sh"   6 minutes ago   Up 6 minutes               3000/tcp, 0.0.0.0:8100->8100/tcp, :::8100->8100/tcp                                              wc-ngsi-proxy
71db30d9976e   5354ee9a88af   "docker-entrypoint.s…"   6 minutes ago   Up 6 minutes               0.0.0.0:11211->11211/tcp, :::11211->11211/tcp                                                    wc-memcached

一度stopしてもう一度startしたら、コマンド実行結果としては進んだ。
サインインしようとすると、さっきはそもそも接続できなかったが、今度は、Keyrock の画面にはなったが、エラー。

何かが間違っています!
Web サービス・プロバイダーの 管理者に連絡を取り、 エラーの詳細を 送ってください 

というページは表示された。
「送ってください」をクリックすると詳細が見られる。

OAuth2 リクエストが失敗しました!
エラー - Host '172.18.1.8' is not allowed to connect to this MySQL server

client_id (必須)
wirecloud-dckr-site-0000-00000000000
response_type (必須)
code
state (必須)
7Ie8oPh7TWazRpoKqgJJwvrhagFl5p6p
redirect_uri
http://localhost:8000/complete/fiware/
scope
undefined

Keyrock は 172.18.1.5 で動くはずの設定なのに、172.18.1.8 で動いてしまっている??

ちなみに、

https://fiware-idm.letsfiware.jp/installation_and_administration_guide/system_administration/
docker exec -it fiware-keyrock /bin/bash
OCI runtime exec failed: exec failed: container_linux.go:367: starting container process caused: exec: "/bin/bash": stat /bin/bash: no such file or directory: unknown

入って確認できない。コンテナID指定でも一緒。

これだと確認できた。やはり指定IPアドレスになっていない。

docker inspect 93fe01481074 | grep "IPAddress"
            "SecondaryIPAddresses": null,
            "IPAddress": "",
                    "IPAddress": "172.18.1.10",

docker-compose.yml の、172.18.1.5 を、172.18.1.8 に変えてみる。

エラー - Host '172.18.1.9' is not allowed to connect to this MySQL server

指定した番号を取ってしまって、次の番号で立ち上げている?

  - "MYSQL_ROOT_HOST=172.18.1.8" # Allow Keyrock to access this database 172.18.1.5

だけ変えてみても

エラー - Host '172.18.1.10' is not allowed to connect to this MySQL server

どんどん上がっている・・・

docker exec -it db-mysql /bin/bash

mysql -u root -p

mysql> SELECT user, host FROM mysql.user;
+---------------+------------+
| user          | host       |
+---------------+------------+
| root          | 172.18.1.5 |
| mysql.session | localhost  |
| mysql.sys     | localhost  |
| root          | localhost  |
+---------------+------------+

RENAME USER root@172.18.1.5 to root@'%';

ログイン画面が開いた。
問題の解決にはなっていないけど・・・

これでログインしても、結局、172.18.1.5 につなぎに行こうとしてエラーになる。

ところで、services の作りが変わっている。
最初に、

dockerCmd="docker compose"
if (( $# == 2 )); then
    dockerCmd="docker-compose"
fi

が入っている。引数ふたつというのは何を想定しているのだろう。
そして、docker もアップデートしたつもりなのに、

docker: 'compose' is not a docker command.

のエラーになってしまうのは何故・・・

しかたないので、

./services create a

無理やり・・・

ウィジェットのアップロードとか、NGSI Browser Widgetとか、Open Layers Map Widgetとか、面白うそう。
起動できず残念・・・

503. Introduction to Media Streams

FIWARE Kurento GE。
ビデオ転送する。それを加工する。
映像認識。すごいね。

507. Cloud-Edge Computing

FIWARE FogFlow によるワークフロー定義。

終わりに

最後は、FIWARE全然関係なくなってしまいました。

一通り眺めた感じですが、もう少し色々試してみたいとは思いました。

例えば、こちらのアプリ。

https://jqselect.sakura.ne.jp/apps/ebitamago/

(あれ、しばらく使っていなかったら、ぐるなび連携が切れているかな・・・)

ぐるなびAPI情報と連携し、位置情報を取得して地図にマッピングしてますが、こういうのをよりスマートに作れたりするのか。
やってみたい気がします。

となったときに、GCEの無料枠では貧弱すぎる。

調べてみると、WebARENA が、Indigo も、VPSクラウド も、頭飛び抜けて安い。
メモリ2GBプランで700円なら、現在契約しているさくらレンタルサーバーを解約して乗り換えるのもありな気がする。
(ほとんど使っていないし)

そうしよう。(続く・・・)

Discussion

ログインするとコメントできます