🎉

ObsidianをUbuntu 22.04にインストールしようとしてハマったのでメモ

2022/12/18に公開

Obsidianとは

Markdownエディタで、InkdropやBoostnoteあたりの競合といえるアプリケーションです。メモアプリにはNotionを使っているのですが、素のマークダウンを書けてコピペしても崩壊しないものがほしかったので、試してみることにしました。

Snapパッケージからインストール

Snapファイルをダウンロードしてダブルクリックするとこのように言われます。いまいちエラー内容がわからないので、コマンドで実行してエラー出力を確認してみました。

$ snap install  ./obsidian_1.0.3_amd64.snap
error: cannot find signatures with metadata for snap "./obsidian_1.0.3_amd64.snap"

署名がないものはGUIではサポートしていません、という扱いになるようです。そこで --dangerous オプションをつけました。

$ snap install  ./obsidian_1.0.3_amd64.snap --dangerous
error: This revision of snap "./obsidian_1.0.3_amd64.snap" was published using classic confinement
       and thus may perform arbitrary system changes outside of the security sandbox that snaps are
       usually confined to, which may put your system at risk.

       If you understand and want to proceed repeat the command including --classic.

形式が古いらしいので、 --classic オプションを付与して再実行すると、インストールできました。ですが、 obsidian コマンドやActivityメニューに生えてきたアイコンからだと起動しません。エラーも何も出さずにただ死んでしまうので、別の方法でインストールすることにしました。

flatpakでインストール

コミュニティが保守しているらしいflatpakリポジトリがあるので、下記のようにインストールします。flatpakを使うのが初めてだったので、flathubリポジトリの追加も行っています。

$ flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo
$ flatpak install flathub md.obsidian.Obsidian

下記コマンドでobsidianが起動するようになりました。

$ flatpak run md.obsidian.Obsidian

メニューから起動できるようにする

コマンドを毎回打つのもあれなので、 .desktop ファイルを配置してメニューから起動できるようにしておきます。親切なアプリケーションは自動でそこまでやってくれるんでしょうが、obsidianの場合はそこまでやってないようです。

cp /var/lib/flatpak/app/md.obsidian.Obsidian/current/active/files/share/applications/md.obsidian.Obsidian.desktop ~/.local/share/applications/

テンプレート的な .desktop ファイルが置かれているので、、それをコピーしました。内容を下記の通り変更しました。

$ diff /var/lib/flatpak/app/md.obsidian.Obsidian/current/active/files/share/applications/md.obsidian.Obsidian.desktop ~/.local/share/applications/md.obsidian.Obsidian.desktop
3c3
< Exec=obsidian.sh %u
---
> Exec=flatpak run md.obsidian.Obsidian %u
6c6
< Icon=md.obsidian.Obsidian
---
> Icon=/var/lib/flatpak/app/md.obsidian.Obsidian/current/active/files/share/icons/hicolor/512x512/apps/md.obsidian.Obsidian.png

これでSuperキーを押してobsidianと検索して起動することも、タスクバーにアイコンを配置して起動することもできるようになりました。

Discussion

ログインするとコメントできます