Open6

zshちゃんと理解するメモ

zstyleの記法

zstyle <pattern> <style> <values>

  • pattern: namespace的な役割。:をセパレーターとしてさらにいろいろ分かれる
  • style: command line入力をpatternと比較した結果マッチすると、適用されるスタイル

pattern詳細

記法

:completion:<function>:<completer>:<command>:<argument>:<tag>

詳細

  • completion: namespace的なやつ
  • <function>: 関数やウィジェットにstyleを適用したい場合に指定
  • <completer>: 特定のcompleterにだけstyleを適用したい場合に指定。completerの先頭の_をとったものを書く
  • <command>: 特定のcommand(cdとか)にstyleを適用したい場合に指定
  • <argument>: よくわからないがオプション的なもので、使えないものが多いらしい
  • <tag>: 特定のtagにstyleを適用したい場合に指定

Tips

すべてを指定する必要はなく、*指定でよい。2つ以上*が続く場合は、省略して1つにまとめられる

CTRL+x h でcompleterのdebug modeになる
なぜ特定のwordがマッチしたのか/しなかったのかを調べるのに便利

Format設定

  • %F{<color>} %f: 文字色
  • %K{<color>} %k: 背景色
  • %B %b: Bold
  • %U %u: Underline
作成者以外のコメントは許可されていません