🐞

アラートを出す際にAirflowのContextから誤ったtask idが取得されてしまうバグの対処法

2022/11/21に公開約2,800字

先日投稿した記事はAirflow DAGのon_failure_callbackdagrun_timeoutを組み合わせることでDAGの遅延を監視する方法を紹介しました。
https://zenn.dev/jcc/articles/980b6d7fa879a2

Contextから誤ったtask idが取得されてしまう

contextからdag_runの情報を取得してチャットツールやメールにアラートを出すのは一般的です。Slackにアラートを出す際の例ですが、dag_id, run_id, task_id, reason, log_urlを取得して、webhookでSlackの特定なチャンネルに投稿し、log_urlをクリックするだけですぐローカルあるいはクラウド環境(例えばCloud Composer)で失敗したtaskのログを確認できるので、アラート解消の効率化に繋がります。

ソースは以下となります。

from slack_sdk.webhook import WebhookClient
from airflow.models import Variable
from textwrap import dedent


def notify_error(workflow: str, context: dict) -> None:
    webhook = WebhookClient(Variable.get("slack_webhook_access_token"))
    log_url = context.get("task_instance").log_url

    message = dedent(
        f"""
        :x: Task has failed.
	*Workflow*: {workflow}
	*DAG*: {context.get('task_instance').dag_id}
	*Run ID* {context.get('dag_run').run_id}
	*Task*: {context.get('task_instance').task_id}
	*Reason*: {context.get('reason')}
	<{log_url}| *Log URL*>
	"""
    )

    webhook.send(
        text="alert",
        blocks=[
            {
                "type": "section",
                "text": {"type": "mrkdwn", "text": message},
            }
        ],
    )

しかし、数回検証してみた結果、実行が失敗したタスクtask_idではなく、誤ったtask_idが取得されてしまう事象がしばしば発生します。Airflowの既知バグで、現時点(2022.11.21)はまだ修正されていないです。

対処法

https://stackoverflow.com/questions/72668764/get-task-id-of-failed-task-from-within-an-airflow-dag-level-failure-callback

stackoverflowの回答を参考しながら、解決法を考えてみました。
一旦dag_run.get_task_instances(state="failed")を利用して全てfailedとなったDAGのタスクを取得し、最初に失敗したtaskのtask_idをアラートメッセージに入れることで、上記バグを回避できます。
通知用の関数を少し修正を入れる必要があります。

{context.get('task_instance').task_id} -> {failed_task.task_id}
<{log_url}| *Log URL*> -> <{failed_task.log_url}| *Log URL*>
from slack_sdk.webhook import WebhookClient
from airflow.models import Variable
from textwrap import dedent

def notify_error(workflow: str, context: dict) -> None:
    webhook = WebhookClient(Variable.get("slack_webhook_access_token"))

    dag_run = context.get("dag_run")
    failed_task = [t for t in dag_run.get_task_instances(state="failed")][0]

    message = dedent(
        f"""
        :x: Task has failed.
        *Workflow*: {workflow}
        *DAG*: {failed_task.dag_id}
        *Run ID* {dag_run.run_id}
        *Task*: {failed_task.task_id}
        *Reason*: {context.get('reason')}
        <{failed_task.log_url}| *Log URL*>
        """
    )

    webhook.send(
        text="alert",
        blocks=[
            {
                "type": "section",
                "text": {"type": "mrkdwn", "text": message},
            }
        ],
    )

あくまでもtaskの実行が失敗したらすぐアラートを出すDAGの場合なので、より複雑なDAGだともう少し工夫が必要かもしれません。

ご参考になれば幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます