rails 'kaminari'を使ってページネーション

4 min read読了の目安(約3900字

こんばんは!
今日は前回の続きで、railsのgemのkaminari(https://github.com/kaminari/kaminari)を使ってページネーションを実装したので紹介します。

まずはじめに

Gemfile

gem 'kaminari'

記入後、bunle install

コントローラーへ記述

今作成しているアプリケーションでは、トップページで投稿した記録を一覧にしている。

records_controller.rb(変更前)

def index
 @records = Record.include(:user)order("created_at DESC")

records_controller.rb(変更後)

def index
 @records = Record.include(:user)order("created_at DESC")
 @records = Record.page(params[:page]).per(4).order("created_at DESC")

ビューファイル

コントローラーで定義したメソッドを記述します。

index.html.erb(変更前)

#省略
 <% if @records[0] == nil %>
      <li class='list'>
        <%= link_to '#' do %>
        <%= image_tag "https://tech-master.s3.amazonaws.com/uploads/curriculums/images/Rails1-4/sample.jpg", class: "item-img" %>
        <div class='item-info'>
          <h3 class='item-name'>
            記録を投稿してね!
          </h3>
          <div class='item-price'>
            <span>スポーツの種目名<br>投稿者</span>
            <div class='star-btn'>
              <%= image_tag "star.png", class:"star-icon" %>
              <span class='star-count'>0</span>
            </div>
          </div>
        </div>
        <% end %>
       <% end %> 
      </li>
    </ul>
  </div>

index.html.erb(変更後)

#省略
 <% if @records[0] == nil %>
      <li class='list'>
        <%= link_to '#' do %>
        <%= image_tag "https://tech-master.s3.amazonaws.com/uploads/curriculums/images/Rails1-4/sample.jpg", class: "item-img" %>
        <div class='item-info'>
          <h3 class='item-name'>
            記録を投稿してね!
          </h3>
          <div class='item-price'>
            <span>スポーツの種目名<br>投稿者</span>
            <div class='star-btn'>
              <%= image_tag "star.png", class:"star-icon" %>
              <span class='star-count'>0</span>
            </div>
          </div>
        </div>
        <% end %>
       <% end %> 
      </li>
    </ul>
    <%= paginate @records %>
  </div>

ページ下部の<%= paginate @records %>で呼び出し

完成

こんな感じになります!

Image from Gyazo

今日の学び

とても簡単な割に、利便性も向上するので、実装してよかった。
色々とできることも増えたので、作りたいものを明確にして、どんどんスキルを高めたいな!

心の叫び

Uerモデルの結合テストで、誕生日を入力してくれない

エラー画面
Image from Gyazo

検証画面
Image from Gyazo

VSコード

 context 'ユーザー新規登録ができるとき' do 
    it '正しい情報を入力すればユーザー新規登録ができてトップページに移動する' do
      visit_with_http_auth root_path
      # トップページに移動する
      #visit root_path
      # トップページにサインアップページへ遷移するボタンがあることを確認する
      expect(page).to have_content('新規登録')
      # 新規登録ページへ移動する
      visit new_user_registration_path
      # ユーザー情報を入力する
      fill_in 'user[nickname]', with: @user.nickname
      fill_in 'user[email]', with: @user.email
      fill_in 'user[password]', with: @user.password
      fill_in 'user[password_confirmation]', with: @user.password_confirmation 
      fill_in 'user[family_name]', with: @user.family_name
      fill_in 'user[first_name]', with: @user.first_name
      fill_in 'user[family_name_kana]', with: @user.family_name_kana
      fill_in 'user[first_name_kana]', with: @user.first_name_kana
      fill_in 'user[birth_day(1i)]', with: @user.birth_day
      fill_in 'user[birth_day(2i)]', with: @user.birth_day
      fill_in 'user[birth_day(3i)]', with: @user.birth_day
      # サインアップボタンを押すとユーザーモデルのカウントが1上がることを確認する
      except{
        find('input[name="commit"]').click
      }.to change { User.count }.by(1)
      # トップページへ遷移する
      expect(current_oath).to eq root_path
      # カーソルを合わせるとログアウトボタンが表示されることを確認する
      # サインアップページへ遷移するボタンや、ログインページへ遷移するボタンが表示されていないことを確認する
      expect(page).to have_no_content('新規登録')
      expect(page).to have_no_content('ログイン')
    end
  end
  

早く解決したい!(誰か助けて〜)