php 2日目 変数展開、if文

1 min read読了の目安(約1400字

みなさん、こんにちは!
php学習2日目です!
メモ書きに近いですが、よろしくおねがいします!

変数展開

  • 文字列に変数を埋め込むこと
  • 注意点は"で囲うこと
<?php
$i = 1;
$x = "php";
echo "第{$i}回{$x}入門講座";
?>
// 第1回php入門講座と出力される

値の解析

var_dumpを使うと値の解析ができる

<?php 
var_dump(6);
var_dump('6');
?>

int(6) 数値で値は6という意味

string(1) "6"と出力される 文字列で、1文字、6は値を表す

  • int型(数値)やstiring型(文字列)のような値の種類のことを型という

比較演算子

  • 比較をするときは==とする(rubyと同じ)
<?php
var_dump(1 == 1);
var_dump(1 == 2);
?>
/**
bool(true)  
bool(false)と出力される

tureの場合
a == b 等しいか
a < b aはbより大きいか
a <=b aはb以上か(1<=1の場合ture)
a > b aはbより小さいか
a >= b a以下か (1 >= 1の場合ture)
a != b aはbと異なるか
  • rubyに似ているので、記述だけ理解する
  • bool型(ture/falseの2択)

厳密な比較

  • 型の比較を行うときは===とする
<?php 
var_dump(1 == '1');
var_dump(1 === '1');
/**
bool(true)
bool(false)
*/
?>

if文の書き方

<?php 
if(条件式) {
  tureの場合の処理;
}
?>
<?php
 if(条件式){
   tureの場合の処理;
 } else {
   falseの場合の処理;
 }
?>

<?php
 if(条件式){
   tureの場合の処理;
 } elseif(条件式2) {
   false1の処理;
 } else {
   false2の処理;
 }
?>
<?php
$score = 77;
if($score >= 80) {
  // 80点の処理
  echo "合格点です";
} elseif($score >= 70) {
  //70~79点の処理
  echo "惜しい";
  それ以外(〜69点の処理)
 } else {
  echo "頑張りましょう";
}
?>

条件式の組み合わせ

// AND条件 &&を使うときはどちらもtureならtureになる、それ以外はfalse
<?php
$a = 2
1 <= $a && $a <= 10
?>

// OR条件 ||によって組み合わせ,どちらか1つでもtureならture,それ以外はfalse

<?php
$a = 2
1 <= $a || $a <= 10
?>

今日の学び

rubyと似ている部分あるが、phpの方が記述が多いので、イージーなミスがないように基礎をしっかり理解することが大切!