📮

IoT ポスト with ひげボタン

3 min read

本記事は株式会社ソラコム Advent Calendar 2021の9日目の記事です。IoT プラットフォーム SORACOM に関係あったりなかったりする記事が目白押しなので、ぜひチェックしてみてね!

今回は IoT の鉄板ネタの IoT ポストをやってみました。最近引っ越しをしたので、ポストに何か重要な物が投函されることが多く、なるべく早く気付きたいなーという事でやってみました。

用意するもの

ひとまず、これだけあれば大丈夫です

(あったらよいもの)

  • 熱収縮チューブ

ボタンのセットアップ

SORACOM LTE-M Button Plusでできる「ドアの開閉モニタリング」 

を参考に、ボタンを押した時に Harvest Data にデータが保存されるのを確認するところまで進めてください。

うまくデータが飛ぶようになったら、いよいよセンサーのセットアップです

センサーのセットアップ

ケーブルがバラバラしてるのが気になったので、とりあえず熱収縮チューブでまとめてみました。

ポストには、このような形で設置してみました。

ふたが閉まっているときに、磁石がセンサーに近い位置に来るようにしてあります。

実際の写真はこんな感じです。もう少しボタンを上の方に隠した方がよさそうです(下から覗くと見えちゃう)。

※簡単に書いていますが、実際には一発で位置が決まらず、微調整を何度かしながらこの位置になりました

通知をどう行うか

ひとまず Harvest Data まではデータが来ているので、SORACOM Lagoon を使ってダッシュボード化とアラートを設定してみようと思います。

非常に簡単なダッシュボードを作ってみました

グラフパネル

ボタンの SIM の ClickType だけをプロットします。
Bars も Lines も微妙だったので、プロットされたタイミングだけわかる Points だけにしてあります。

アラートの設定は以下のようにしました。

  • 5分以内に開閉が起きても送信は一回にするために、評価の間隔は 5 分

  • すぐに通知をして欲しいので For は 0s に設定 ←重要

  • 5分間のデータの最大値が 0 より大きい(つまり1度でもクリックイベントが発生している)場合にアラート

  • 開閉したタイミングでしかデータが発生せず、その合間はアラート状態ではなくするために、If no data or all values are nullOk ←重要

  • 通知先は LINE Notify とメールに飛ばしています。こんな感じで通知されました。

アラートリストパネル

直近のイベントを表示したかったので、Alert list パネルを入れました

  • ShowRecent stage changes を選択
  • Sort orderTime(asc) を選択 ※なんかソート順が思ったのと逆な気はする...

ゲージパネル

バッテリー残量を表示するために追加しました
まだ設定していませんが、残量でアラートを出すようにしたい

おわりに

これで大体の要件は満たしてしまいましたが、スマートスピーカー連携したいなーと思って Alexa の Proactive Event API を試していたんですが...イベントタイプの種類少なすぎてやめました。もう少し汎用的なものもあってもよいのでは。

ということで、M5 Stack あたりで通知用のデバイスを作ってみようと思います!

Discussion

ログインするとコメントできます