🦍

ブラウザのみでZennを書いた話(モバイル端末使用)

2023/02/27に公開

--概要--

既に記事を投稿できているなら無意味な情報
とりあえず気軽に、ブラウザアプリだけでZennを書こう


注意-この記事は作者の体験が主な内容です。
より詳細な情報が必要な場合は他記事を参考にすることをお勧めします。



 まず、記事を置くだけなら、Zennのアカウントだけで良いようだ。
GitHubのアカウントも作り下のようにGistも作ったが、あまり役立ちそうにはない。

Gistを貼り付けるとこうなる

--試しに作ったGist(GitHub Gist)--



そして、下のようなコードの置き方は、Zennのみで完結する。

text.py
this is text.
Code also can be put here.



また、下のような箱(テーブル)も作れる。

左上 右上
左下 右下

このような様々なスタイリッシュな書き方は、記事を書く画面の右側の ? マークを押せば一覧を確認できる。

ZennのMarkdown記法一覧


 --各種ボタンの位置(画像)--

Gistやtwitterの内容を追加したい時は上の+ボタン、画像はその上のボタンで行える。
シンプルで良いUIである。

最後に下書きを保存し、公開する。


それでは、貴方と私の良いZennライフを。

Discussion

ログインするとコメントできます