Open3

Hubs触ってみる

https://hubs.mozilla.com/docs/welcome.html

Hubsは、ブラウザ上で動作する仮想コラボレーション・プラットフォームです。Hubsを使えば、ワンクリックで自分だけの3D空間を作ることができます。URLを使用して他の人を招待します。インストールやアプリストアは必要ありません。

Hubsはどのような人に向いていますか?
Hubsは、リモートで他の人とつながりたい人なら誰でも使えます。仮想空間を共有することで、コミュニティをまとめるのに最適な方法です。

会議を開いたり、授業をしたり、芸術作品を展示したり、あるいはただ友人と遊んだり。Hubsを使えば、画像、ビデオ、3Dモデルなどを簡単に接続し、共有することができます。Hubsの空間化されたオーディオを使えば、実際に会っているときと同じように、みんなと一緒に会話をしたり、小さなグループに分けたりすることができます。

Hubsは、あらゆるプラットフォームで利用できます。VRヘッドセットをお持ちですか?素晴らしい。そうでなくても、デスクトップ・コンピュータ、ラップトップ、タブレット、モバイル・デバイスを使って2Dで探索することができます(対応ブラウザを参照)。

Hubsはオープンソースで、カスタマイズが可能です。パーソナライズされたアバターをアップロードしたり、Spokeを使ってユニークな環境を作ったりすることができます。

Hubsのインターフェイスをもっと自由にコントロールしたいですか?Hubs Cloudを使用すれば、自分専用のプラットフォームをセルフホスティングすることができます。カスタムブランディングの追加、独自ドメイン名の使用、承認済みユーザーへのアクセス制限、独自の機能や特徴の構築などが可能です。

Spokeとは何ですか?
Spokeは、Hubsルームで使用できる環境を作成するための組み込みのシーンエディターです。このエディターは完全にブラウザ上で動作し、プロジェクトで使用する独自の3Dモデル、画像、ファイルをアップロードすることができます。また、Spokeにはビルディングキットやコンテンツプロバイダーとの統合機能があり、完璧な空間を構築するのに役立ちます。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

Getting Started with Hubs

In the following guide we'll show you the basics of Hubs! (Prefer a video? Click here.)

To get started, head to hubs.mozilla.com. Make your own room by clicking “Create a Room.”

ログインするとコメントできます