📑

git branchコマンドの実行結果をpager表示されないようにする

2022/02/12に公開約1,000字

新しいPCを設定していたのですが、git branchコマンド実行後にqを押して表示を終了しなければ次のコマンドが実行できなくなっていた(pager表示される)ので、対応方法をメモしておきます。

自分はgitはコマンドから操作する派で、さらに息をするようにgit branchを実行することが癖になっています。(エイリアスを設定してgit brとしています。)

新しいPCを設定していたら、git branchを実行時に結果がpagerで表示されるようになっていました。
つまり、下記のようにgit branchを実行すると、qを押して表示を終了しなければ次のコマンドが実行できませんでした。

% git br
* develop
  main
lines 1-2/2 (END) # ここでqを押して終了する必要がある!

git branch実行後にいちいちqを押すのがめんどくさい!!

無駄にgit branchする癖を直そうかとも思ったのですが、結構なストレスだったためpager表示されないようにして対応しました。

対応方法1

下記を実行します。
git branch 実行時にpager表示がオフになります。

git config --global pager.branch false

対応方法2

下記を実行します。
実行結果が画面に収まらない場合のみ、pager表示となります。

git config --global pager.branch "less -F -X"

状況によって、対応方法を使い分けようと思います。
無事解決!

おまけ

ちなみに、git branchに限らず全てのコマンドに適用したい場合は下記のように設定できます。

git config --global --replace-all core.pager "less -F -X"

Discussion

ログインするとコメントできます