🐟

fish functionでgit-openを部分実装する

2022/06/13に公開

TL;DR

$ function git-open
open https://(git remote get-url origin | choose -f @ 1 | choose -f '\.git' 0 | sd ':' '/')
end
$ funcsave git-open
funcsave: wrote /Users/xxxx/.config/fish/functions/git-open.fish

git-openというコマンドがあります。カレントディレクトリのgitリポジトリのWEBサイトを開いたりできます。
https://github.com/paulirish/git-open

これをfishの関数で実現したのが冒頭になります。
本家のgit-openにはcommitやissueを開く機能がありますが、普段使わないので省略しました。

動作環境

Discussion

ログインするとコメントできます