🐈

ドキュメントで使える〇〇

2022/12/08に公開約800字

ドキュメントで適当なドメイン名のメールアドレスや IP アドレスを記述すると、アクセスできてしまう可能性があり問題があります。
例示してもよいものとして、「ドキュメントで使える○○」をまとめてみました

ドキュメントで使える IPv4

RFC6890 > https://www.rfc-editor.org/rfc/rfc6890
RFC5737 > https://www.rfc-editor.org/rfc/rfc5737

  • 192.0.2.0/24 (TEST-NET-1)
  • 198.51.100.0/24 (TEST-NET-2)
  • 203.0.113.0/24 (TEST-NET-3)

ドキュメントで使える IPv6

RFC6890 > https://www.rfc-editor.org/rfc/rfc6890
RFC5737 > https://www.rfc-editor.org/rfc/rfc5737

  • 2001:db8::/32

ドキュメントで使える MAC アドレス

RFC7042 > https://www.rfc-editor.org/rfc/rfc7042#section-2.1.2

  • ユニキャストMACアドレス
    • 「00:00:5e:00:53:00」から「00:00:5e:00:53:FF」まで
  • マルチキャストMACアドレス
    • 「01:00:5e:90:10:00」から「01:00:5e:90:10:FF」まで

ドキュメントで使える ドメイン

  • example.com
  • example.net
  • example.org

RFC6761 > https://www.rfc-editor.org/rfc/rfc6761#section-6.5

  • example.jp
  • example.co.jp
  • example.ne.jp
  • example.or.jp

JPRS > https://jprs.jp/faq/use/

Discussion

ログインするとコメントできます