🌊

単体テストについて 主にFlutter

2022/11/09に公開約800字

結論

単体テストとは全体から、ある機能を切り離して文字通り単体でテストすることである。
例えばSNSアプリの場合
ログインが正常にされるかのテスト
メッセージ画面が正常に表示されるかのテストなど
画面ごと機能ごとにテストする。各画面をテストし
テスト内容 期待する結果 テスト結果を記載する。

Flutterにおいては関数 メッソド等の検証を行うことを主にさす。

VSCodeでは標準で搭載されているよう。
また、単体テストは明確な線引きがされておらず、チームごとに見解や認識が異なる恐れがあるので注意すること。

ソフトウェア開発におけるテストとは

https://www.youtube.com/watch?v=BYNE0suKDZI

Vscodeで単体テストを実施する方法

Python
https://qiita.com/chicken_tatsuta/items/32672134ca27099b7ab2
Flutter
https://www.slideshare.net/ShinnosukeTokuda/fluttergithub-actions
引用↑

Githubで自動化するまで

https://www.slideshare.net/ShinnosukeTokuda/fluttergithub-actions

追記

テストとはバグが存在しないこと
ではなく バグが存在することを示すものである
テストによってプログラムが正しくないことは証明できるが
プログラムが正しいことは証明できないのである。
テストに十分な労力をかけていれば、そのプログラムは目的のために十分に真であるとみなせる。

しかし正しくないことの証明は、証明可能なプログラムにしか適用できない。
例えばGo toを無限に使った証明不可能なプログラムは、
いくらテストをしても正しいとみなされることはない(引用↓

Discussion

ログインするとコメントできます