🎃

Lambdaのトリガー上限数について

2022/08/04に公開約1,000字

このページについて

Lambdaのトリガーを複数設定する場面があり、トリガーの上限数があるのか確認した時のメモです。

Lambdaクォータ

AWSドキュメントを確認しますが、Lambdaクォータに トリガー数 について記載は見つけられませんでした。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/lambda/latest/dg/gettingstarted-limits.html

AWSサポートからの回答

以下の回答をいただいています。

  • 数に関する上限はない。
  • 抵触する可能性のある上限としては、ポリシーのサイズ上限。
  • この上限に収まるようポリシーを記述している限りは、設定可能なトリガーの数に制限はないものと考えて良い。

ポリシーのサイズ上限

Lambdaトリガーを追加するとLambda関数のポリシーが自動追記され、それが上限20KBに引っ掛かる可能性があるということです。

関数リソースベースのポリシー
20 KB
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/lambda/latest/dg/gettingstarted-limits.html

リソースベースのポリシーの確認方法

  • Lambdaの アクセス権限 から リソースベースのポリシー

  • ポリシードキュメントを表示 とするとポリシーのJSONが出てくる。ここが延々と冗長に追記されていく。

サイズ確認

以下のコマンドで確認可能です。

jq を使用して Lambda 関数のポリシーのサイズを調べる get-policy コマンドの例

$ aws lambda get-policy --function-name my-function | jq -r '.Policy' | wc -c

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/lambda-resource-based-policy-size-error/
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます