🎲

Docker(Linux)でゲームを動かす(Catan カタン)

2023/03/05に公開

はじめに

カタンはドイツで生まれたボードゲームで、材料を集めて島を開拓していく対戦型のゲームです。
Steamなどでも遊べますが、Dockerのコンテナで構築してブラウザゲームとしても遊ぶことができます。
Steamで遊ぶときの対戦相手はコンピュータでも人間でもできますが、このコンテナを構築した場合の対戦相手は人間のみです。

Dockerのコンテナ構築とユーザの参加は、以下のLinux環境で行いました。

OS Ubuntu 22.04
GPU CPU内蔵(Intel Xe Graphics)
メモリ 16GB

また、Lobby(後述)の作成は、以下のPCから行いました。

OS Windows 11 Pro
GPU CPU内蔵
メモリ 8GB

Dockerのコンテナを構築したPCでLobbyを作成した場合に、なぜか他のPCからゲームの参加ができなかったので、上記の構成としています。

Dockerでコンテナの作成、実行をする。

ターミナルを開き、以下のコマンドを入力します。

git clone https://github.com/seansegal/tincisnotcatan.git
cd tincisnotcatan
docker build -t catan .
docker run --name catan -d -p 4567:4567 --cpus=4 catan

ブラウザから以下のアドレスを入力する。

http://localhost:4567
以下の画面が表示されれば成功です。

ユーザーの名前を入力して[Play]を押すと以下の画面が表示されます。

[Lobby name]にゲームをする部屋(Lobby)を定義します。
また、[Number of Players]に遊ぶ人数を入力し、[Start Game]を押すと、人数が揃うまで待機状態となります。

別のPCのブラウザで、http://[localhostのアドレス]:4567
を入力すると、Lobbyが立ち上がっている画面が表示されるので、[Join Game]を押すと、ゲームを待機しているLobbyに入ることができます。

人数が揃うとゲームが始まります。

Discussion

ログインするとコメントできます