🙄

AWS ECRとDokcer連携する際のエラー 対処法

2021/10/06に公開約1,600字
$ aws ecr get-login-password --region [region] | docker login --username AWS --password-stdin [account].dkr.ecr.[region].amazonaws.com/[repositry name]

上記のようにAWSのECS(Fargate)とECRでDockerをプッシュする際につまずいたエラー

Unable to locate credentials. You can configure credentials by running "aws configure".
Error: Cannot perform an interactive login from a non TTY device

どうやら "aws configure"の情報がないと出てきたので、こちらを参考に、Access key IDとSecret access keyの書かれているcsvファイルをダウンロードした。

1.AWS Management Console にサインインして、IAM コンソール (https://console.aws.amazon.com/iam/) を開きます。
2.ナビゲーションペインで [Users] (ユーザー) を選択します。
3.アクセスキーを作成するユーザー名を選択し、[Security credentials (セキュリティ認証情報)] タブを選択します。
4.[Access keys (アクセスキー)] セクションで、[Create access key (アクセスキーを作成)] を選択します。
5.新しいアクセスキーのペアを表示するには、[Show (表示)] を選択します。このダイアログボックスを閉じた後で、シークレットアクセスキーに再度アクセスすることはできません。認証情報は以下のようになります。
アクセスキー ID: AKIAIOSFODNN7EXAMPLE
シークレットアクセスキー: wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY
6.キーペアをダウンロードするには、[Download .csv file.csv ] (キーファイルのダウンロード) を選択します。このキーは安全な場所に保存してください。このダイアログボックスを閉じた後で、シークレットアクセスキーに再度アクセスすることはできません。
AWS アカウント を保護するためにキーは機密にしておき、メールでも送信しないでください。また、所属している組織外にこの情報を公開してはいけません。AWS または Amazon.com を名乗る人物から問い合わせがあった場合でも、この情報は開示しないでください。Amazon を正式に代表する人物がこの情報を要求することは一切ありません。
7..csv ファイルをダウンロードしたら、[Close (閉じる)] を選択します。アクセスキーを作成すると、キーペアはデフォルトで有効になり、すぐに使用できるようになります。

ここで

aws configure

を打って、

AWS Access Key ID [None]: csvファイルのAccess key ID
AWS Secret Access Key [None]:  csvファイルの AWS Secret Access Key
Default region name [None]: 
Default output format [None]: 

で認証。

結果...

Login Succeeded

めでたしめでたし

Discussion

ログインするとコメントできます