🔥

【Laravel】.envファイルを変更したらキャッシュクリア

2021/05/15に公開約800字

問題点

.envファイルを更新した際に変更内容が反映されない

解決方法

下記コマンドでキャッシュをクリアします。

$ php artisan config:clear

設定キャッシュについて

公式ドキュメントの引用です。

アプリケーションの速度を上げるには、config:cache Artisanコマンドを使用してすべての設定ファイルを1つのファイルへキャッシュする必要があります。これにより、アプリケーションのすべての設定オプションが1ファイルに結合され、フレームワークによってすばやくロードされます。

上記の通りLaravelにはキャッシュを使うことでアプリを高速化する仕組みがあります。
キャッシュを使用するためには下記コマンドを実行します。

$ php artisan config:cache

実行するとbootstrap/cache/config.php配下にconfig.phpが作成されます。
config.phpにはconfig配下の各ファイルから読み込まれたキャッシュが生成されています。

config.php
 'app' => 
  array (
    'name' => 'Laravel',
    'env' => 'local',
    'debug' => true,
    'url' => 'http://localhost',
    'asset_url' => NULL,
    'timezone' => 'UTC',
    'locale' => 'ja',
    'fallback_locale' => 'ja',
    'faker_locale' => 'ja_JP',

// 以下、略

Discussion

ログインするとコメントできます