🐥

SF Symbolsの使用可能バージョンの確認方法

1 min read

知っている人はアホらしいと思うが、知らない人には有益な情報かと思う。

SF Symbolsの「表示」メニューを「グリッド」から「リスト」に変えると使用可能なOS情報が表示されます。デフォルト状態の「グリッド」だとなんにも表示されないので、気がつくのに一月以上かかってしまった。

デフォルト状態:iOSの対応状況がわからん…


「リスト」表示にすると:あらまあ!

iOS14対応のアプリをiOS13対応する際に、TableView内で使用しているSF Symbolsの中で表示されないものがあることに気がついた。そこで、iOS13/14で使用可能なSF Symbolsの一覧が無いかWEB上をいろいろ探したのだが、どこにも無い。諦めて、iOS13シミュレータ上で「これは使えるかしらん?」とちまちまと調べていたのだが…灯台下暗しというか、幸せの青い鳥は実はというか、肝心な情報が見えにくいところに配置されていたという、Appleらしいというかなんというか。

Discussion

ログインするとコメントできます