🆙

Goa 更新情報 v3.10.0

2022/10/12に公開約900字

概要

Goa の更新情報メモです。

Goa v3.10.0

主な変更内容

AWS X-Ray の Namespace フィールドを omitempty に設定する #3160

AWS の仕様だと、namespaceawsremote か、空であること、となっているとのことのなので、それに追従する形で修正されたものと思われます。

gRPC: proto optional に対応 #3162

これまで、gRPC で指定する Field (Attribute)required であるかどうかをうまく扱えていませんでした。これは、gRPC の仕様で、オプショナルなフィールドが許されていなかったからでした。

proto v3.15 では、正式に optional が採用され、オプショナルなフィールドを扱うことが可能になりました。この修正によって Goa でもこれに対応するようになります。

これに関連して、required でないフィールドのバリデーションのコードがうまくいかない、という issue が立っているようです。

https://github.com/goadesign/goa/issues/3165

gRPC あまり使うことないので深く追っかけられてないのですが、同じような事象に遭遇したら issue にコメントなど送って下さい。

最近ちょこちょこバージョンが上がっていますね。

Happy hacking!

Discussion

ログインするとコメントできます