🆙

clue 更新情報 v0.9.0

2022/07/17に公開約700字

概要

clue の更新情報メモです。

clue v0.9.0

更新内容

これまで clue の metrics を利用するときに対象となるエンドポイントのパスを直接指定していたところを、mux を指定して解決できるようになりました。

何がうれしいかというと、この機能を Goa で利用するときに、Goa の mux を直接渡してあげればよくなるので、指定が楽になる、という事だと思われます。

Gaoでのサンプルコード

	// Setup metrics
	ctx = metrics.Context(ctx, genfront.ServiceName,
		metrics.WithRouteResolver(func(r *http.Request) string {
			return httptreemux.ContextRoute(r.Context())
		}),
	)
	// Create transport
	mux := goahttp.NewMuxer()
	mux.Use(metrics.HTTP(ctx))

こんな感じ。確かに簡単。でも実際に使ったことがないから細かいところがよくわからんです。どっかで使ってみたいなぁ。

Happy hacking!

Discussion

ログインするとコメントできます