🛠️

[Google I/O 2021 メモ]What’s new in Android development tools

3 min read

Google I/0 2021の動画を見たメモです。
動画の書き起こし的なもので、自分の意見は入っていません。

動画リンク

https://youtu.be/WRNWzhrl6-s

AndroidStudio4.1

  • 昨年リリース
  • Live Database Inspector
  • TensorFlow Liteモデルを直接インポート
  • 新しいネイティブC++メモリプロファイラ
  • 品質向上に時間を当てた

AndroidStudio4.2

  • プロジェクトのAGP更新の際のmigrateアシスタント
  • SafeArgsサポート
  • ApplyChangesの作りを見直し

AndroidStudio

  • バージョンの付け方を見直し

  • IntelliJとの整合性を取るようにした

  • 最後の1桁がAndroidStudioのメジャーバージョンを示す

  • 数字だとわかりにくいこともあるのでコードネームをつけるようにした. 最初はArctiFox

  • AGPのバージョン番号もGradleのバージョンと紐付けるようにした

Design Tools

  • ライブリテラル
    • 実行中のアプリにソースコードで編集したものがリアルタイムで反映される
    • ライトテーマやダークテーマなど様々な状態のUI確認がプレビューでできる
    • Preview Configurationダイアログで設定を簡単にできる
  • ConstraintLayout
    • Compose BlueprintでConstraintの確認がしやすい
  • アニメーション
    • Animated Vector Drawableのアニメーションをプレビューで確認できる
    • InteractivePreview
      • ジェスチャーをテストしてアニメーションが実行されることを確認できる
    • Start Animation Inspection
      • 拡大して詳細を確認できる
      • タイムラインの操作でアニーションを見れる
  • モーションエディターのアップデートやAccessibility test framework scannerも使える

Devices

  • より多くのデバイスで動作するように機能強化を行った

  • Navigation Fragmentを使ったアプリがタブレットや横表示に対応するときのデモ

    • Design画面でデバイスの向きを変え、コンテンツをスクロールできる

    • Layout Validationを開いて様々な解像度と画面サイズの確認ができる

    • プレビューメニューからタブレット用の設定にスイッチ

    • エミュレータでも確認できる. フォルダブルの確認

    Wear OS3

    • Studioで編集とプレビューができる
    • WearOSデバイスのペアリングサポート強化
    • 今までエミュレータにセンサーがなかった
      • 心拍数がエミュレータで設定できるようになった

    AndroidTV

    • GoogleTVのエクスペリエンスが組み込まれたシステムイメージをダウンロードできるようになった
    • ユーザープロフィールやリモコン機能が使える

    Device Manager

    • 仮想デバイスと物理デバイス両方含む全てのデバイスを1画面で管理しやすくなる

    Android Auto

    • USB経由でAndroidAutoエミュレータに直接スマホを接続できる

Productivity

  • Test Retention

    • Androidエミュレータのスナップショット
    • テストで発生した問題をキャプチャ
    • build.gradleにfailureRetentionブロックを追加
    • gradlew connctedCheck実行
    • インスルメンテーションテストが実行され失敗した箇所のスナップショットがとられる
    • 確認はRun>Import Tests from file>test-result.pbファイルを選択
    • テスト結果のRetentionタブから失敗したテストのスナップショットが見れ、再生できる
  • プロファイリング

    • Memoryレーン、Record Java/Kotlinを選択してRecordをクリック
    • 停止するとヒープのテーブルを確認できる
    • 新しくミニタイムラインが追加された
  • WorkManagerのサポートツール

    • バッググラウンドで起きてることのデバッグは難しい
    • App Insepection>WorkManager Inspector
    • WorkManagerが動き出すとすべてのWorkManagerアクティビティのトレースを開始
    • Show in Graphで視覚的に表示される
  • Non-Transitive R Classes

    • プロジェクトに推移的Rクラスがあるとビルド速度が低下する可能性がある
    • リファクタリングツールで対処することができる
    • リファクタリング提案の要約が表示される

まとめ

Discussion

ログインするとコメントできます