Closed5

crontabを安全に編集するためにやること

[前提1] : crontab -hoge

-l  一覧表示
-e  直接編集
-r  消去(場合によっては最終確認なしで消去されることもあり)  

crontab -eすると、vimと同じ要領で直接編集できる

[前提2] : crontab FILE名

任意のファイルを指定することで書き換わる

$ crontab -l
no crontab for user
$ crontab crontab.hoge
$ crontab -l
Hello,world!(crontab.hogeの中身)

手順:現在のcrontabの内容を原本ファイルと編集用ファイルに書き出して、編集ファイルを直接編集する

$ crontab -l > crontab.original
$ crontab -l > crontab.edit
$ vi crontab.edit

あとは前提1のcrontab -lで書き込んだ内容を確認して、前提2で紹介した任意ファイル指定して書き込めばOK!

originalはバックアップ用

日付も入れて、ガチでバックアップする

$ crontab -l > crontab.`date "+%Y%m%d%H"`
このスクラップは28日前にクローズされました
ログインするとコメントできます