Rustup 1.24.2 について(抄訳)

3 min read読了の目安(約3500字

はじめに

この記事は、Announcing Rustup 1.24.2changelogを基に、ざっくりと訳してみました。

なお、この文書は読みやすいことを前提に翻訳しておりますが、必ずしも正確な翻訳であることを保証するものではありません。予めご了承ください。

詳しくは元の記事を参照してください。

なお、致命的な誤訳やタイポなどがありましたら、コメント欄にてご指摘いただけると幸いです。

ライセンス

この文書のライセンスは原文と同じくMIT および APACHEのデュアルライセンスとします。

https://opensource.org/licenses/MIT

https://opensource.org/licenses/Apache-2.0

謝辞

この翻訳を進めるにあたり、公開場所や翻訳の進め方などについてアドバイスをいただいたRust-jaコミュニティーの tatsuya6502 さんをはじめとする皆さんへ感謝いたします。
なお、アンカーリンク(ページ内リンク)の記述方法については、@henninさんの記事Qiita Markdownのページ内リンクの罠を参考にさせていただきました。


Rustup 1.24.2 について

このたび、rustup のワーキンググループは、Rustup 1.24.2 を一般公開しました。Rustupは、プログラミング言語Rustをインストールするための推奨ツールです。

1.24.2以前のバージョンがインストールされている場合は、IDEを終了して次の通りコマンドを実行するだけで、容易にrustup 1.24.2が入手できます。

rustup self update

また、Rustupは、通常のツールチェインのアップデートの最後に自分自身を自動的にアップデートします。

rustup update

まだお持ちでない方は、rustupの公式サイトから入手してください。

rustup 1.24.2 の新機能について

1.24.2 では、1.24.xの一部のプラットフォームで発生していたメモリの断片化を防ぐために、一つのまとまったメモリ領域を確保するように変更を加えました。ストリームの展開ロジックのどの部分がメモリ割り当ての分断化を引き起こしているのかは完全には分かりませんが、この修正方法は、よく知られた改善方法ですので、すべてのプラットフォームで、この問題を解決できるはずです。

1.24.1でCIの問題が発生していた人も、この問題が解決されるはずです。

そのほかの変更点

Rustup 1.24.2 のすべての変更点についてはchangelogをご覧ください!

Rustup のドキュメントはbookで、ご覧になれます。

訳注: changelog の和訳はこちらです

謝辞

rustup 1.24.2 の実現に尽力してくれたすべての貢献者へ感謝します。

  • Carol (Nichols || Goulding)
  • Daniel Silverstone
  • João Marcos Bezerra
  • Josh Rotenberg
  • Joshua Nelson
  • Martijn Gribnau
  • pierwill
  • Robert Collins
  • 二手掉包工程师 (hi-rustin)

Rustup 1.24.2 の変更点について

今回の修正リリースは、一部のWindows(及び、他のシステムも含む)で見つかった、メモリ確保の動作を含む複数の要因により、Rustupが特定のツールチェインのインストールに失敗する問題を回避するのが主な目的です。ユーザーが確認した症状は、非常に大きなファイルを解凍する際に用いる、1677732バイトの1つのメモリ領域の確保に失敗するというものでした。この問題は、pr#2750pr#2756 の組み合わせで解消されると考えられます。

その他の修正箇所は次の通りです:

追加要素

  • ダウンロードページにSHA256リンクを設置し、ダウンロードしたものに損傷がないか確実に確認できるようにしました。pr#2719
  • --verboseオプションを追加し、ツールチェインのコンパイラのバージョンも表示できるようにしました。pr#2710
  • バージョン 1.0 から 1.8 はパッチリリースが存在しないので、1.x.0 をハードコードして、1.x のインストールチャンネル名をサポートするようにしました。pr#2758

変更箇所

  • コンポーネント不足時のコードの動作を修正し、ツールチェインのインストール時(アップデート時でなく)に問題が発生した際のメッセージを変更し、次善の策につながるようにしました。pr#2709
  • コンポーネント不足時のエラーメッセージを修正し、nightly版のツールチェインを使用している場合、指定されたターゲットに対してrust-std が不足している場合には、対応策として、cargo build -Z build-std を案内するようにしました。pr#2732
  • settings.toml の設置場所に関するドキュメントを改善しました。pr#2698
  • ファイル削除の再試行に関する内部的な改善を行いました。pr#2752

次の方々に感謝:

  • 二手掉包工程师 (hi-rustin)
  • Robert Collins
  • Daniel Silverstone
  • Joshua Nelson
  • João Marcos Bezerra
  • Carol (Nichols || Goulding)
  • Josh Rotenberg
  • Martijn Gribnau
  • pierwill