🙆

AWS勉強用アカウントの開設

2022/07/01に公開

勉強のためにAWSアカウントの開設と無料にキープさせるコツをまとめます

アカウント作成

まずはアカウント作成です
クレジットカードと住所の情報を入れ、「Basic support - Free」というプランを選択します
これにて12ヶ月の無料使用があるはずです

IAM ユーザーを作成

アカウントの開設後、Rootトユーザーが一つ存在していますが
直接にルートユーザーを使用するのが危険なので
Adminユーザーを一つ作成しようと思います

まずはホーム画面から「IAM」へジャンプします

サイドメニューから「Users」をクリック

青いのボタン「Add users」をクリック

AWS credential typeは両タイプにもチェックを入れます
カスタムパスワードを設置します
そして、右下にある青いボタンの「Next: Permissions」をクリック

「Create group」をクリック

Group nameに「admin」を記入、「AdministratorAccess」というポリシーにチェックを入れます
そして、右下の青いボタン「Create group」をクリック

次は、青いボタンの「Next: Tags」をクリック

続いて青いボタンの「Next: Review」をクリック

最後は青いボタンの「Next: Create user」をクリック

これでユーザーの新設が完了となりました

新設のAdminユーザーとしてログイン

まずはIAMダッシュボードに行き、右側のAccount Aliasの下の「Create」をクリック

覚えやすいアカウント名を入力

そして、ファイルのアイコンをクリック
出てくるURLをコピー

ブラウザのインコグニートモードで新タブを開け、該当URLに行きます
IAM user nameとPasswordに、先ほど作成したAdminユーザーのアカウント情報を入力します

AWS CLI

次はAWS CLIをインストールします
https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/userguide/getting-started-version.html

上のサイトを参照して、下のコマンドを入力します

curl "https://awscli.amazonaws.com/AWSCLIV2-2.0.30.pkg" -o "AWSCLIV2.pkg"
sudo installer -pkg AWSCLIV2.pkg -target /

インストールした後、以下のコマンドで成功したのかを確認します

aws --version

続いて、Access Keysを作成します

そして、インコグニートモードのブラウザのIAMユーザーのページに行き、IAMダッシュボードに行きます
左パネルから「Users」をクリック

ユーザー名の部分をクリック

「Security credentials」というタブをクリック

「Create access key」をクリック

Access key IDとSecret access keyを両方に大事に保存してからポップアップを閉めます

次は、ターミナルへ

以下のコマンドを実行します

aws configure

そして、以下のように内容を記入

  • AWS Access Key ID:先ほど保存したAccess Key ID
  • AWS Secret Access Key:先ほど保存したSecret Access Key
  • Default region name:us-west-2(※ここは自分が好きな地域でいいです)
  • Default output format:スキップ(直接にEnterを打つ)

これにてCLIへの繋がりが完了となりました
以下のコマンドでユーザーリストを確認します

aws iam list-users

Discussion

ログインするとコメントできます