💡

MacのCommand-Line InterfaceでC++を実行する

2022/11/09に公開約300字

C++のプログラムを開発するのは、普通はXcodeやCodelightなどのIDEで行うのが普通ですが、もしIDE環境は用意されなくても、Command-Lineで開発するのができます

まずはC++のファイルを作成します、main.cppというファイルを作成しましょう

#include <iostream>

int main() {
	std:cout << "Hello" << std::endl;
	return 0;
}

次は、以下のコマンドを実行します

g++ -Wall -std=c++20 main.cpp -o main

完了後、main.outというファイルが生成されました

続いて以下のコマンドを実行します

./main

"Hello"というテキストがコマンドラインにプリントアウトされました

Discussion

ログインするとコメントできます