🕌

Firebaseを使ってStatic Websiteをデプロイ

2022/10/30に公開約1,700字

Firebaseのプロジェクトに入り、左のパネルの「Build」の下の「Hosting」をクリックします

「Get started」をクリックします

ローカルのプロジェクトのターミナルにfirebase-toolsをインストールします

npm i -D firebase-tools

次はfirebaseにログインします

npx firebase login

firebaseをイニシャルします

firebase init hosting

Using an existing projectを選択します

選定したプロジェクトにEnter

デプロイフォルダを指定します、buildと答えてください

React RouterはClient Sideなので、Server Requestを無視してほしいから「Y」と答えてください

今回は練習用でGithubがないので「N」と答えてください

build/index.htmlを上書きしてほしくないので「N」と答えてください

これで設定完了です

ターミナルにfirebase deployを執り行います

完了後、「Hosting URL」をコピーして、ブラウザに開いでください

削除

Firebase hostingを削除する手順を紹介します

ターミナルに以下のコードを打ちます

firebase hosting:disable

「Y」と答えてください

Firebaseの管理画面のrelease historyの項目に「...」のアイコンをクリックします

「Delete」をクリックします

Discussion

ログインするとコメントできます